知恵ビジネスプランコンテスト

京からかみ体感ラボ開設による観光需要の取り込みとBtoB受注率向上
株式会社丸二

寺社や茶室、和室の襖紙として利用されている京からかみなどの内装材を扱っている。古くから受け継がれてきた300枚余りの京からかみの版木を活用し、その素材感や風合いを生かした壁紙、インテリア商材を開発。非日常的な空間を演出できる建材として、多くのホテルや商業施設などで採用されている。

一方、ライフスタイルが洋風化し、和室離れが進んでいることから、京からかみのことを知らない、どうやって使っていいか分からない...という設計事務所や施主が増えてきている。京からかみを売り込む新たな営業アプローチと用途開発が求められる中、同社は京からかみを「知る」「体験する」「楽しむ」複合拠点を本社に開設し、その魅力を広く発信するビジネスプランが認定された。本社と離れていた製造現場を一体化させるほか、本物の版木を使って京からかみのポストカードや屏風などを作ることができる体験教室、また襖紙や壁紙、インテリアなど様々な京からかみの展示やセミナーなどを行うギャラリースペース、京からかみで製作したインテリアなど現代的なプロダクト商品が揃うギフトショップ等を一ヶ所に集約し、京からかみの魅力をワンストップで味わえるようにする。

今まで、外からは見えにくかった伝統技術をオープンにすることで、観光客をはじめ、将来の施主となる消費者の需要を掘り起こすとともに、京からかみを使う側であるデザイナーや設計士の関心を高めることにもつなげる。素材からプロダクトまで、お客様の多様なニーズに応えることで、B to CとB to B、双方の受注拡大を狙う。

■委員長の目(龍谷大学 名誉教授 佐藤 研司)

一般の消費者にとってあまりなじみのない京からかみを、より身近に感じてもらう場を提供することで将来の市場拡大を図る取り組みである。同時に、京からかみのことを知らない設計士やデザイナーにも素材感や新たな用途を提案できる場として活用するもので、取り込めていない客層の掘り起しにも期待できる。

<会社概要>
株式会社丸二
代表者 : 西村 和紀
住所 : 京都市下京区高辻通堺町東入 泉正寺町462
TEL : 075-361-1321
Web : http://www.maruni-kyoto.co.jp/
<事業概要>
内装材料卸、京からかみ製造販売

閉じる