知恵ビジネスプランコンテスト

「プリント基板欠陥箇所確認機」の開発による新規顧客開拓
株式会社TIKUSON

プリント基板はパソコンや家電製品、また最近ではスマートフォンなどにも組み込まれ、ますます高度化・小型化しつつある。同社は創業以来、「プリント基板搬送装置業界ナンバーワン」企業を目指して、吸着パッドによる「接触式搬送技術」や、空気圧を応用したサイクロンパッドによる「非接触式搬送技術」などを独自に開発。プリント基板製造工程の省力化やクリーン化に貢献してきた。

今回のコンテストで認定された「プリント基板欠陥箇所確認機」は、これまで培ってきた搬送技術と、京都の企業とのコラボレーションで研究してきた画像処理技術等を融合して生まれたもの。プリント基板の製造工程においては、基板の欠陥箇所を迅速に検査・確認することが求められるが、最近ではより高精密・高速な処理の実現とオペレーターの負担をいかに軽減するかが課題となっている。現場の声に耳を傾け、「使いやすさ」「扱いやすさ」をとことん追求することで、高精細・高倍率でカメラの揺れも少なく、プリント基板の欠陥箇所をクリアにスムーズに検出できる確認機の開発に結びつけた。同社の装置が普及することで、プリント基板のさらなる高品質化・高性能化が期待され、ハイテク市場はますます賑わいを増していくだろう。今後は、国内向けだけでなく、装置メーカーとの幅広い連携で世界市場への進出を視野に入れる。京都発のニッチ技術がグローバル・スタンダードになる日も、そう遠くないかもしれない。


プリント基板の検査に欠かせない「確認機」。同社製は高機能でオペレーターにも優しい。


プリント基板の搬送装置で培ったノウハウが今回のプランに生かされた。


■審査委員長の目:龍谷大学 教授 佐藤 研司

優れた独自技術を持っており、その強みを生かした市場戦略も明確である。しかし、同社の技術だけで製品が完結するわけではなく、他の装置メーカーとの連携が重要なキーとなることをふまえ、どのような分野の、どのような連携が最も自社の強みを生かすことにつながるのかを考慮する必要がある。

<企業情報>
株式会社TIKUSON
代表者 : 竹村 一鷹
住所 : 京都市南区上鳥羽北花名町33
TEL : 075-693-3557
Web : http://www.tikuson.co.jp/
<事業内容>
機械製造業

閉じる