貿易証明関係

証明取得の手続方法

証明取得 お手続き方法

原産地証明をはじめとする貿易関係証明を申請する法人・団体・個人は「貿易関係証明申請者登録」の手続きをしてください。また申請者から委託を受けて申請業務を代行する者(代行業者)は「貿易関係証明代行者登録」の手続きをしてください。 申請業務と代行業務の両方を兼ねている方は両方の登録の手続きが必要です。登録がない場合は、貿易関係証明の発給をお受けになることができません。登録の有効期限は、登録の日から2年間です。

会員部075-341-9761

貿易関係証明申請者登録について

2021年6月よりオンラインでの登録となっています。「オンライン貿易登録のご案内」をご参照の上、「貿易関係証明発給システム」上のお手続きに加えて、必要書類を添えて京都商工会議所貿易証明担当へご提出ください(本所会員のみ郵送にてご提出いただけます)。
【貿易関係証明発給システム】はこちら(外部サイト)※正常な動作のため、ブラウザは必ず Google Chrome をお使いください。
オンライン貿易登録のご案内(PDF)

有効期限について
  • 登録の有効期限は、登録・更新の日から2年間です。例えば、2021年6月1日に登録・更新手続きが完了した場合には、2023年5月31日まで有効となります。
  • 有効期限は「貿易登録証(貿易関係証明申請者登録カード)」に記載してあります。
  • 有効期限を過ぎると、貿易関係証明の申請は一切できません。
登録更新の手続きについて

申請者登録・代行業者登録ともに更新の手続きは、システム上での更新に加えて、必要書類の提出が必要です。

会員部075-341-9761

登録事項の変更および署名者の追加・変更について

登録事項に変更が生じた場合は、速やかにシステム上にて変更を行い、必要に応じて資料をご提出ください。

貿易関係証明のオンライン申請・発給について

2021年7月19日(月)より日本産原産地証明書のオンライン申請・発給を開始いたします。「オンライン発給のご案内」(PDF)をご参照の上、「貿易関係証明発給システム」上からご申請下さい。
※既にオンラインで貿易登録をされた事業所が対象となります。
※従来の書面申請・窓口発給も引き続きご利用いただけます。
※日本産原産地証明以外の貿易証明(外国産原産地証明、インボイス証明、サイン証明)についても、今後、対応の予定です。導入が決定次第、改めてご案内いたします。