CONNECT! KYOTO Kyoto Chamber of Commerce and Industry CONNECT! KYOTO Kyoto Chamber of Commerce and Industry

Whatʼs Kyosho.京都商工会議所とは

基本方針 知恵産業のまち・京都の推進
商工会議所とは、「商工会議所法」によって組織・運営などが定められている特別認可法人で、業種・業態や規模の大小を問わず地域すべての商工業者が会員として参加できるわが国唯⼀の地域総合経済団体です。
京都商工会議所は、京都市内約12,000会員の声を基に、国や行政への政策要望をはじめ、各企業への経営支援、セミナー・交流会などの事業企画運営、地域イベントへの参画まで幅広い活動を行うことで、産業経済⾯から京都を活性化する活動を展開しています。
京都経済百年の計として2019年3月に完成した京都経済センターを起点として、未来を担う「人」や「産業」、「知恵」を数多く生み出すため新たなビジョンを策定し、次代の京都を創生する新たな取組みに挑戦しています。

Business Field
of Kyosho.京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の
発展のために様々な事業を展開しています。

  • 政策提⾔・要望 政策提⾔・要望

    ⼀企業では解決できない問題や地域が抱える課題など、12,000会員の声を集約して国や地元行政に対して、様々な政策提⾔・要望を行っています。その分野は景気対策、産業政策、税制、都市基盤整備、観光振興など多岐にわたります。

  • 経営支援 経営支援

    資金繰りや法律問題、事業承継や労務管理など、企業経営には様々な問題や悩みがつきものです。そうした中小企業経営者の相談に対応するため、各分野の専⾨家と連携しながら、解決のアドバイスを行います。

  • 販路開拓 販路開拓

    多くの事業者の課題である販路開拓のニーズに応えるため、全国各地から大手流通業者のバイヤーをお呼びして開催する個別商談会、顧客創造に取り組む中小企業が⼀堂に会する展⽰商談会を国内外で開催するなど、企業の新商品開発や事業提携を支援しています。

  • 国際ビジネス展開 国際ビジネス展開

    海外展開ビジネスに関する様々なご相談に、海外駐在経験が豊富なコンサルタントが対応するほか、海外ビジネスを始める際の⼼構えから貿易実務へのアドバイス、トラブルへの対応策など、課題解決のお手伝いや情報提供などをしています。

  • 京都ブランド発信・観光振興 京都ブランド発信・観光振興

    京都の都市格向上に貢献した組織や人を顕彰する「京都創造者大賞」、「京の七⼣」、「京都・花灯路」など様々な催しにより、国際観光都市「京都」のブランド強化を推進しています。

  • 人材確保育成支援 人材確保育成支援

    ビジネスの様々な場⾯で必要となる職務遂行能⼒を養う研修事業の企画・運営や、実務に直結する検定試験、企業の人材確保など人の成⻑を⼀貫してサポートしています。

Voice of Staff.先輩職員メッセージ

先輩職員はどんな業務に携わっているのでしょうか。
そして京都商工会議所で働くやりがいとは?
職場の環境や雰囲気は?
気になるポイントを
先輩方のリアルな声を通して紹介します。

Entry募集要項

職員採用 募集要項

初任給 月給213,500円(2019年度実績)
昇給・賞与・諸手当 ○昇給/年1回(4月)
○賞与/年2回
○諸手当/住居手当、家族手当、役職手当、通勤手当など
勤務地 本部(下京区)、洛北ビジネスサポートデスク(左京区)、洛南ビジネスサポートデスク(伏見区)、洛西ビジネスサポートデスク(右京区)
勤務時間 9:00〜17:00
福利厚生 社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)、財形貯蓄制度、育児・介護休業制度、選択型福利厚生サービス制度、団体生命共済制度、健康診断、資格取得に対する受検料補助
休日休暇 完全週休2日制(土・日曜日)、国民の祝日、年末年始、夏季特別休暇(7日)、慶弔休暇など
※年間休日128日(2019年度実績)
採用実績校 大阪大学、関西学院大学、関西大学、京都大学、京都産業大学、京都府立大学、慶應義塾大学、神戸大学、滋賀大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学など
採用予定学部学科 全学部・全学科
採用予定数 若⼲名
試用期間 あり
入所後の3ヵ月間
月給205,800円(2019年度実績)
※試用期間終了後、7月給与より月給213,500円
教育研修 ○入所前研修、新入職員研修
○配属後はOJTによるスキルアップを図り、ジョブローテーションにより業務に必要な知識を身に付ける。
応募方法 ⾃由応募

職場データ

男女別の新卒採用人数(過去3年間) 2019年度:男性2名、女性1名
2018年度:男性0名、女性1名
2017年度:男性2名、女性0名
平均残業時間(月間) 8.0時間
平均有給休暇取得日数(年間) 9.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者1名(対象者1名)
管理職に占める女性の割合 37.9%

Contactお問い合わせ