イベント・セミナー情報

このイベント・セミナー情報は終了した過去の内容です

【アジアビジネスWEBセミナー】「中国知的財産制度の転換点について」

開催日2020年10月23日(金)
開催時間14:30~16:00
開催場所WEBセミナー(ライブ配信)/使用アプリ:Zoom
チラシチラシ掲載ページへ

内容

 今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により、世界経済はほとんど深刻なマイナス成長が見られます。
中国国家統計局の7月16日の発表によると、中国全体の経済動向も一時的な滞りに遭い、2020年第1四半期(1~3月)の実質GDP成長率が前年同期比マイナス6.8%という1992年以降初めてマイナス成長を記録しました。しかしながら、第2四半期(4~6月)は前年同期比3.2%増となり、プラス成長を回復し、中国国内での感染収束傾向により、全体の経済活動の本格的な再開が景気回復につながると見込まれています。
 世界銀行が先日発表した最新の世界経済の見通しで、中国の今年の経済成長率は1%と予測され、来年は経済活動の正常化、世界各国の封鎖措置の解除により、成長率は6.9%に拡大すると期待されています。
 今回、WEBセミナーでは、中国のマクロ経済状況は一体どうなっているか、中国政府はどのような経済政策を講じているか、特に、この経済情勢の下で、中国知財制度はどのように調整され、法改正と審査実務などもどのような動向が見られるか、解説いたします。

<内容(予定)>
 Ⅰ.中国経済のマクロ状況及び知財動向
 Ⅱ.原因分析
 Ⅲ.中国特許法の改正要点
 Ⅳ.中国民法典の中国知財制度に対する影響
 Ⅴ.中日関係に対する分析

<講 師>
 林達劉グループ(LINDA LIU GROUP) 
 北京魏啓学法律事務所 所長  弁護士・弁理士  魏 啓学 氏

【主 催】日本国際貿易促進協会京都総局、京都商工会議所
【共 催】京都海外ビジネスセンター
【定 員】100名(先着順)

<Zoomのご利用について>
・開催日までに各自の端末から「Zoom」にアクセスのうえ、アプリ使用の可否をご確認ください。
・WEBでお申し込みいただいたきますと、ご登録いただいたメールアドレスに、招待アドレスを送信します。
 セミナー当日、各自の端末から送信されたURLにアクセスし、受講してください。なお、本セミナーにかかる通信やその他にかかる
 費用等は参加者の負担とします。
・参加者の皆様の通信環境や通信回線の状況により中断される可能性があります。通信状況の悪化や遮断、機器トラブルに関して、主催者
 は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご理解の上、お申込みください。
・集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。複数名で受講される場合はお⼿数ですが、1名毎にお申込みください。
・内容は予告なく変更・中止・延期になる場合がございます。

<注意事項・留意事項等>
 こちらをご確認ください。
 ⇒ 注意事項・留意事項等.pdf

 


  

料金無料
申し込み方法下記申込フォームよりお申込ください。<申込締切日:2020年10月22日(木)まで>
※お申込頂いた個人情報は、本事業の管理・運営のため、主催者の各種連絡・情報提供に利用させて頂くほか、講師などに参加者名簿(事業所名・役職名・氏名など)として提供する場合がございます。
お問合せ先京都商工会議所産業振興部 小川・堀口
TEL:075-341-9771 E-mail:kokusai@kyo.or.jp

お知らせ

京都商工会議所からのお知らせ

京都商工会議所入会のご案内

詳しい資料を差し上げます

京都商工会議所は、1万2千会員に支えられた
京都市最大の経済団体です。

詳しくはこちら