イベント・セミナー情報

このイベント・セミナー情報は終了した過去の内容です

【受付終了】KYOTO CMEX2020  第1回コンテンツクロスメディアセミナーのご案内 

開催日2020年9月18日(金)
チラシチラシ掲載ページへ

内容

定員に達したため、受付を終了いたしました。沢山のお申し込みありがとうございました。

 映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメなどコンテンツ産業発祥の地である京都では、伝統・文化、観光、ファッション、音楽、食など多彩な分野の資源や人材に恵まれています。
 本セミナーでは、KYOTO CMEX 2020のイベントの1つとして業界で活躍するトップランナーによる連続セミナーを開催し、コンテンツビジネスの可能性と未来を探ります。
  

 【第1回コンテンツクロスメディアセミナー 
日 時 :令和2年9月18日(金) 16:30~17:45(開場:15:30)                        
場 所:ホテルモントレ京都 ケンジントン(2階)  (京都市中京区烏丸通三条下ル饅頭屋町604)
      
テーマ:世界の映画俳優が愛した京都
出 演:戸田 奈津子さん(映画字幕翻訳者)
定 員:90名(先着順・定員になり次第申し込みを締め切ります)
参加費:無料 


<出演者紹介>
◇戸田 奈津子〈 とだ・なつこ〉さん                      戸田奈津子氏画像.jpg   

東京都出身。津田塾大学英文科卒。好きな映画と英語を生かせる職業、字幕づくりを志すが門は狭く、短期間のOL生活や、フリーの翻訳種々をしながらチャンスを待つ。その間、故清水俊二氏に字幕づくりの手ほどきを受け、1970年にようやく「野生の少年」「小さな約束」などの字幕を担当。さらに10年近い下積みを経て、1980年の話題作「地獄の黙示録」で、本格的なプロとなり、以来、1500本以上の作品を手がけている。来日する映画人の通訳も依頼され、長年の友人も多い。
[主な作品]
「E.T.」「フォレスト・ガンプ」「タイタニック」「日の名残り」「ラスト・サムライ」「アバター」「ミッション・インポッシブル」「007シリーズ」




【プロフィール】
1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな
誌面作りを心掛けている。1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな


 ▼「KYOTO CMEX 2020」のホームページはこちら
  https://cmex.kyoto/

料金参加費:無料
申し込み方法下記フォームよりお申込みください。

※申込の際に返送される「受付確認票」を当日受付にてご提示ください。「受付確認票」がない場合、入場をお断りすることがあります。
※講師の写真・動画撮影・講演内容の撮影録画などは固くお断り致します。
※お問い合わせはメールのみで受け付けます。ご理解ご協力をお願い申し上げます。
※新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで実施する予定です。
※マスクを着用してご来場ください。
※体調のすぐれない方につきましてはご来場をご遠慮いただきますようお願い致します。
※入場前に検温を行います。発熱症状のある方は入場をお断りする場合があります。
お問合せ先京都商工会議所 産業振興部 TEL:075-341-9773  FAX:075-341-9796  E-mail:shinkou@kyo.or.jp

お知らせ

京都商工会議所からのお知らせ

京都商工会議所入会のご案内

詳しい資料を差し上げます

京都商工会議所は、1万2千会員に支えられた
京都市最大の経済団体です。

詳しくはこちら