イベント・セミナー情報

このイベント・セミナー情報は終了した過去の内容です

【WEBセミナー】京商ECOサロン2020「スマートファクトリー導入実践セミナー」~工場のスマート化により生産性の向上を図る!~(2/19開催)

開催日2021年2月19日(金)
開催時間14:00~16:30
開催場所オンライン配信(Zoom)
※視聴用URLは参加申込者に後日お送り致します。
チラシチラシ掲載ページへ

内容

今、京都府内をはじめとした中小企業等の製造現場において、スマート化が進んでいます。製造現場の生産性の向上や効率化を図るためには、まずは現状の工場内の機器の動き、人の動きを把握することが重要です。こうした動きは、ICT機器やAI・IоT機器を活用することで、工場内の「見える化」を実現し、無駄なコストの削減、効率的な生産体制の構築へと繋げていくことができます。

今回のセミナーでは、スマートファクトリー導入の概要や先進事例・具体的事例に加え、(一社)京都知恵産業創造の森が実施する補助金事業・支援制度を紹介し、ECO経営やSDGsへの取組を通じた皆様の競争力強化と事業の持続性向上を支援します。

対象
製造現場における機器や人の動きの見える化について、ご興味のある中小企業等の方

■内容
1.富士電機の考えるスマートファクトリー ~生産性向上につなげるエネルギー・設備の見える化~
◆富士電機株式会社 関西支社 技術・CE第1部 技術課 課長補佐 石村佳裕 氏
スマートファクトリーの概要や必要機器、導入・運用方法のほか、導入後の発展可能性についてなど、先進的な事例を紹介

2.スマートファクトリーの具体的事例
①製缶板金を行う工場の事例  
◆株式会社ヤマモト 代表取締役社長 山本勝憲氏
◆スマートファクトリー促進支援事業補助金 外部機関:平井電気株式会社 代表取締役 平井邦生 氏
コンプレッサーや加工機等の生産設備に電力測定装置を設置し、使用電力量を分析するとともに、電力量の削減や効率的にエネルギーを使用するシステムを構築した事例を紹介
②電子機器製造を行う工場の事例  
◆京都電機器株式会社 開発部 第2開発課 小西淳也氏
生産ラインに稼働情報等を収集するスマートカメラを設置し、作業内容分析を行うことができる環境を整備するとともに、生産ラインに組立ロボット及びはんだ付けロボットを設置し、工程の自動化を行った事例を紹介

3.補助事業・支援制度の説明
スマートファクトリー促進支援事業補助金、省エネ・節電・EMS診断 ほか
◆(一社)京都知恵産業創造の森 スマート社会推進部

主催
京都商工会議所、(一社)京都知恵産業創造の森、(公財)京都産業21、京都府、
京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会

共催
(一社)京都経営者協会

協力
   京都府テレワーク推進センター

料金無料
備考※受講は申込本人に限定致します。(参加のURLを共有、公開はご遠慮下さい。)
※ビデオOFF/ミュート(音声OFF)の状態で受講下さい。
※セミナーの録音、録画はご遠慮下さい。
※入力頂いた個人情報は、本セミナーの管理・運営のため、主催者(京都商工会議所、京都知恵産業創造の森)の各種連絡、情報提供に利用させて頂くほか、講師に参加者名簿として提供致します。
申し込み方法下記の申し込みフォームよりお申し込みください。
※事前申し込み制。
※申込締切 2021年2月17日(水)
お問合せ先京都商工会議所 産業振興部 京都創生課
TEL:075-341-9772 FAX:075-341-9796
E-mail:shinkou@kyo.or.jp