知恵ビジネスプランコンテスト

有用物質生産株の充実と産業分野への販路開拓・拡大
株式会社SeedBank

微細藻類は自然界に広く生息する微細な生物で、人類に有益な物質を生産する生物として知られている。同社は京都大学発のバイオビジネスベンチャーとして、大学で培われた研究シーズをもとに、様々な環境の中から微細藻類だけを分離し、新たな培養株を創出する技術を蓄積してきた。保存・管理するライブラリーは1000種類以上にのぼり、主な顧客である研究機関のニーズに応じて最適な培養株を提供している。

最近では、微細藻類のなかの珪藻類にDHAやEPAなどをはじめ、人間の健康に極めて重要な栄養素であるシリカ(二酸化珪素)を含んでいることが、大変注目を集めている。今後、同社の強みである分離・培養・保存技術を使って有益な培養株を創出し、食品や化粧品、医薬品、飼料等の原料としてメーカーに提供することで、従来の研究機関だけでなく、産業分野にまで顧客のすそ野を広げ、新たな商品・商材の開発等をバックアップしていく。また、食関連だけでなく、環境やエネルギー分野への活用にも大きな可能性が秘められている。

健康志向の高まりを受け、バイオ産業の市場は2030年までに約200兆円規模に成長すると見込まれている。微細藻類は未発見・未活用の種類が無数に存在し、その有用性も無限に広がっていることから、多くのビジネスチャンスが待っている。今後、有用株の分離・培養・保存技術をさらに磨き上げ、市場の期待に応えることによって新たな付加価値を発信していく。

■委員長の目

近年注目されている微細藻類の研究開発を行うなかで、自然環境の中から独自の微細藻類の分離技術により、顧客の要望に応じた培養株を提案していく。微細藻類が持つ有用な物質にフォーカスし、食品や飼料、創薬、化粧品などの原料としての利用拡大を目指し販路の拡大を図る。社会性、将来性、市場の創造といった意味で期待のできるプランである。

<会社概要>
株式会社SeedBank
代表者 : 石井 健一郎
住所 : 京都市左京区北白川西町76-1
TEL : 075-708-7872
Web : https://microalgae-seedbank.com/
<事業概要>
藻類養殖業

閉じる