知恵ビジネスプランコンテスト

京の素材を活かした革小物の一貫した自社製造販売事業の展開
株式会社京でん

「京都発信の世界ブランドを創る」という思いで、手描きの和柄ジーンズやTシャツ、アロハシャツ、革小物など、京都の伝統的な素材や技術を使ったものづくりに自社生産で取り組んでいる。

今回のプランでは、支援者から得た資金でものづくりを行うクラウドファンディングの手法を活用し、これまで培ってきた商品企画力とデザイン力、そして染色などの職人との幅広いネットワークを生かした付加価値の高い革小物を提供。素材や色、機能、価格、コンセプトなど、どんな商品が欲しいのか顧客でもある支援者の要望をつぶさに反映しながら、試作の段階から何度もブラッシュアップして形にしていく。ぼかし染めが美しい色鮮やかなデザインでありながら、ポケット口が大きく開いて容易に中身が取り出せるミニ財布など、商品化した革小物は使い勝手にもこだわった一点もののアイテムとして人気を集めている。今後は、クラウドファンディングで身に着けた"売れる商品づくり"のノウハウを生かし、OEM受注など新たな市場開拓につなげていくことが期待される。

こうした取り組みによって、作り手の思いや商品の背景にあるストーリーが目に見える価値となり、共感を得たお客様を巻き込んだブランドづくりができるようになった。トレンドの移り変わりが激しく、商品のライフサイクルが短いファッション業界において、消費者ニーズや購買動向を的確に把握し、時流に応じたマーケットインのものづくりを展開していく意義は大きいといえる。

■委員長の目

アパレルで培ったデザイン力や京都独自の素材や加工技術を生かし、財布等の皮小物の生産、販売を行う。自社生産を基本としており顧客の反応を見ながらモノづくりをおこなうことができる。将来的には、自社の技術や情報をもとにOEM事業も検討するなど、販路の拡大に向けた取り組みを進めている。

<会社概要>
株式会社京でん
代表者 : 竜田 昌雄
住所 : 京都市中京区西ノ京南原町10
TEL :075-275-8238
Web : https://cotocul.com/
<事業概要>
アパレル、服飾雑貨メーカー

閉じる