知恵ビジネスプランコンテスト

業務用冷凍寿司のエンジニアリング事業
株式会社味京

米飯の品質低下を防ぎ、消費・賞味期限の延長が図れる米飯改良剤の開発を手掛けており、すでにコンビニ・スーパー等で販売されているおにぎりや寿司などに広く利用されている。

同社が開発した冷凍米飯・冷凍寿司は、長期間冷凍しても乾燥や劣化が起こりにくく、解凍後も炊き立てと同じように美味しく食べられるという利点があるが、解凍に一定の時間がかかり、急な品切れや大量に必要となった際、すぐに補充・販売することが難しく、拡大には至っていない。こうした課題を解決するため、同社では解凍機メーカーと連携し、品質を維持したまま短時間(1~2分)で解凍できる独自のマイクロ波技術を使った装置を開発。これまで培ってきたノウハウを組み合わせ、飲食店やホテル、コンビニ、米飯加工事業者などに対して、冷凍寿司の製造・販売を行うための一貫したシステムをエンジニアリング事業として提供する。

これにより、閑散期や繁忙期に関わらず、製造作業を平準化することが可能となり、受注機会を損なうことなく安定して商品を供給できるようになる。また、必要な時に必要な分だけ解凍することで、作りすぎや売れ残りの無駄を省くことができる。

近年、外国人観光客の増加に伴って日本食のニーズが高まり、冷凍寿司の取り扱いを検討する量販店が増加しつつある。専門の寿司職人がいなくても新鮮な寿司をいつでも提供できるこのシステムは、こうした業界のニーズに応えるもので、大きな顧客創造につながることが期待される。

■委員長の目(龍谷大学 名誉教授 佐藤研司)

これまで解凍に時間がかかり難しかった飲食店・コンビニ・ホテルなどでの冷凍寿司の提供を可能とするシステムを解凍機メーカーとの連携で開発した。海外からの観光客が増え、日本食、中でも寿司に対しての関心も高くこのシステムの導入により、これまでにない付加価値の高いサービスの提供を実現できる。

<会社概要>
株式会社味京
代表者 : 奥村 和宜
住所 : 京都市南区吉祥院中河原里北町17-1
TEL : 075-204-1430
Web : http://ajikyou.co.jp/
<事業概要>
食品の加工・販売、調味料の販売、衛生用品・抗菌剤の販売など

閉じる