知恵ビジネスプランコンテスト

バリアフリー京町家でもてなす
「京都ユニバーサルツーリズムサービス」

有限会社ワックジャパン

女性を中心とするスタッフが、外国人観光客向けに心のこもったおもてなしを提供している。伝統的な京町家や歴史的な社寺で、茶道や華道、武道等に触れてもらう体験ツアーを始め、地域で伝統文化を教える先生の自宅を訪れてアットホームな雰囲気の中、地元の人々との交流を体験するホームビジットサービスなど、本物の京都を体感する着地型の交流プログラムが好評だ。

今回は、国内外の高齢者やハンディキャップを持つ観光客を対象に、誰もが楽しめる「みんなにやさしいおもてなし」をコンセプトにした日本文化体験等の観光サービスが認定された。2013年に京都市に宿泊した外国人数は過去最高の113万人。超高齢時代を迎え、本プランの対象となる観光客も多い。そうした人たちのニーズに応え、同社では古い町家を改修し、風情ある趣はそのままにユニバーサルデザインを取り入れた京町家「やまと七条館」を開設する。車いすが乗り入れられるように玄関を全面開放式のドアにするほか、玄関の上りかまちや段差をなくし、急な階段には身障者用リフト等を設置。天井を高くすることで、従来では難しかった剣道などの伝統武道も室内で体験できる。また、観光客のサポートには、英語が話せるだけでなく、茶道や華道の師範、着付け師、介護士といった様々なキャリアを持ったアテンダントが当たるなど、多様化する観光客のニーズに万全の態勢で応える。

今後、「やまと七条館」を拠点とするサービスが、高齢者やハンディキャップを持つ人たちの観光意欲を促進し、京都のおもてなし力を世界へ発信する機会となることが期待されている。

■審査委員長の目:龍谷大学 教授 佐藤研司

今回のプランは海外からの富裕層をコアターゲットとしており、独自の施設(やまと七条館)の開設と相まって同社のこれまでの経験やノウハウを活かすことのできる計画といえる。国際観光文化都市・京都にとって、ユニバーサルツーリズムを進めていくうえで、社会性のある事業である。

<企業情報>
有限会社ワックジャパン
代表者 : 小川 美知
住所 : 京都市中京区高倉通二条上る天守町761
TEL : 075-212-9993
Web : http://www.wakjapan.com/
<事業内容>
観光サービス(日本文化紹介)、翻訳通訳派遣、出版ほか

閉じる