知恵ビジネスプランコンテスト

お年寄りの生活に潤いをもたらす「お菓子の月間献立宅配システム」
株式会社青木光悦堂

同社は120年以上の歴史を持つ菓子卸売業であり、かりんとうやせんべい、おかきなど、伝統的な和系のお菓子を販売している。メーカーから持ち込まれた商品をそのまま売るのではなく、味はもちろん、食べやすさや買いやすさ、売り場での見つけやすさなどにもこだわって、一手間加えたオリジナル商品を中心に販売している。「こころなごむ故郷の銘菓」シリーズはその集大成ともいえる商品群で、全国菓子大博覧会で厚生労働大臣賞を受賞した「やわらかいピーナッツせんべい」は、どこか懐かしい味わいが人気を集めている。

今回のプランは、デイサービスセンターやケアハウスなどの高齢者施設向けにお菓子を宅配するサービスである。大半の高齢者施設が「3時のおやつ」の時間を設けているが、甘いものや固いものが食べられない利用者も多く、どうしても無難で似たようなお菓子になりがちだった。同社では、2,000アイテム以上にのぼる豊富な品揃えの中から、咀嚼力などの利用者の健康面や安全面に配慮しながら味にもこだわったお菓子を週単位や月単位で定期的に届ける。同社では京都はもとより全国に仕入先を有しており、広く流通していない地方の銘菓や季節感あふれるお菓子なども織り交ぜて、わくわく感とともに提供する。

このサービスによって、これまで高齢者施設が毎日のお菓子の選択や調達に費やしていた時間と労力の負担を軽減する。また、利用者にとっても、日々変わるお菓子は毎日の生活の楽しみにもなる。高齢社会の中で、さらなる需要拡大が見込まれる事業である。

■審査委員長の目

菓子卸としてのメーカーとのネットワークや商品の目利き力を活かし、新しい市場として高齢者施設に着眼した事業計画は、独自性を感じる。高齢者にとっておやつの楽しみは大きなものであり、市場の潜在性は高いものと思われるが、具体的な事業として展開していく際に、顧客のニーズにどこまで対応できるかなど、実行段階での課題をどう乗り越えていくかが重要となる。

<企業情報>
株式会社青木光悦堂
代表者 : 青木 隆明
住所 : 京都市山科区大宅御所田町30-3
TEL : 075-592-8773
Web : http://aokikouetudou.com/
<事業内容>
「故郷の銘菓」を中心とした菓子の企画・卸・小売

閉じる