知恵ビジネスプランコンテスト

顧客ニーズに合わせたモノづくりを実現する「KOPEL」
〜一品受注の顧客満足度を高める新システム〜

共進電機株式会社

ビジネスプランでは、顧客の思いにぴったりのモノづくりを実現するために開発した「KOPEL」が評価された。これは、メモや仕様書、あるいは口頭で伝えられることが多い顧客からの要望を、2次元や3次元のカラー図面で"見える化"し、具体的なイメージで提案するシステム。これまでは出来上がった製品を見て、「こうしてほしかった」というミスマッチが発生していたが、顧客と作り手の意思疎通をスムーズにし、生産性の効率化やスピードアップを実現することが可能になる。

もともと、同社は産業用電子デバイス・電気装置の開発製造などを手がけている。特に、高電圧電源技術やアナログ計測技術、新エネルギー分野で求められる電源コントロール技術など、「その技術とノウハウがなければ最終製品が動かない!」という高い技術力が大きな強みとなっている。

また、大手企業などからオーダーメイドの一品ものや試作品を受注することが多い。顧客の思いをどのように汲み取り、一つひとつの製品に反映させていくのか...。形のないものを形にしていくノウハウ、優れた企画力や提案力を、一品受注のプロセスの中で磨き上げてきた。

安くて質の良い製品を海外で大量に生産できる時代となったが、同社のKOPELシステムによる?見える化?で、より付加価値の高い企画提案が可能となり、試作のパイオニアとしての同社のブランドに磨きをかけることになる。


KOPELの概念図


Kyoshin Ordermade Products ELectric


■審査委員長の目 : 龍谷大学 教授 佐藤 研司

一品受注を効率的に行っていく「KOPEL」というビジネスツールを独自に開発し、顧客に対する提案力の強化に役立てています。この知恵は、顧客の思いをモノづくりに最大限に反映する仕組みとして、得意先などから高い評価を得ています。今後、「KOPEL」の付加価値を幅広いユーザーに認知してもらい、一品受注営業の提案ツールとしてブランド力を高めることで、新たな顧客のすそ野はさらに広がっていくと予想されます。

<企業情報>
共進電機株式会社
代表者 : 小島 久嗣
住所 : 京都市下京区七条御所ノ内西町18
TEL : 075-311-8555
Web : http://www.kyoshin-electric.co.jp/
<事業内容>
各種制御装置・検査装置、高電圧・高周波電源装置の開発、設計、製造

閉じる