イベント・セミナー情報

このイベント・セミナー情報は終了した過去の内容です

【国際ビジネスWEBセミナー】「中国知財制度の基礎知識、権利保護及び最新の動向」

開催日2021年11月29日(月)
開催時間14:00~15:30
開催場所WEBセミナー(ライブ配信)/使用アプリ:Zoom
チラシチラシ掲載ページへ

内容

 中国市場でのビジネス経営を展開するためには、商標権利取得と権利保護が重要な課題になっています。今回のセミナーにおいて、中国商標出願から登録までの手続き並びに権利保護についてご説明させていただきます。又、中国では各種原因で商標侵害が多発しています。今回のセミナーにおいて、商標権侵害の現状、特徴及びその傾向、侵害者による侵害巧妙化、商標権被害の解決ルート、商標権侵害事件の対応などについてもご紹介させて頂きます。2021年6月1日から、4回目改正の中国専利法が施行されるようになりました。部分意匠制度、故意の権利侵害に対する懲罰的損害賠償制度、発明の専利有効期間の補償制度等が導入されましたので、大きな注目が集っています。今回のセミナーにおいて、4回目改正の中国専利法及びそれに関連する実施細則の改正案草案のポイントも解説させて頂きます。
 今回は、中国国際貿易促進委員会特許商標事務所の弁理士お三方を講師にお招きし、①中国商標出願の基本ポイント、②商標模倣品防止対策の基本ポイント、③中国専利法の4回目改正に関する紹介の3テーマにつき、それぞれ①王 福萍 氏、②褚 福海 氏、③劉 日華 氏より日本語で分かり易く解説していただきます。

<内容(予定)>

(一)中国商標出願の基本ポイント
  Ⅰ、中国商標の出願から権利化までの手続流れ
  Ⅱ、異議申立・無効審判
  Ⅲ、不使用取消審判及び日頃よりの留意点
  Ⅳ、商標行政訴訟
   講師:中国国際貿易促進委員会特許商標事務所 
       商標部 商標弁理士 王 福萍 氏

(二)商標模倣品防止対策の基本ポイント
  Ⅰ、商標権侵害の現状、特徴及びその傾向
  Ⅱ、商標権被害の解決ルール
  Ⅲ、商標権侵害事件の対応
  Ⅳ、税関保護の措置、方式(主動的保護、受動的保護)
  Ⅴ、税関設定登録の留意点
   講師:中国国際貿易促進委員会特許商標事務所 
       法律部 商標弁理士 褚 福海 氏

(三)中国専利法の4回目改正に関する紹介
  Ⅰ、専利法の4回目改正のポイント
  Ⅱ、専利法実施細則の改正案草案のポイント  
   講師:中国国際貿易促進委員会特許商標事務所 
       機械部 特許弁理士 劉 日華 氏

【参加費】無料
【主 催】日本国際貿易促進協会京都総局、京都商工会議所
【共 催】京都海外ビジネスセンター

<Zoomのご利用について>
・開催日までに各自の端末から「Zoom」にアクセスのうえ、アプリ使用の可否をご確認ください。
・WEBでお申し込みいただいたきますと、ご登録いただいたメールアドレスに、招待アドレスを送信します。
 セミナー当日、各自の端末から送信されたURLにアクセスし、受講してください。なお、本セミナーにかかる通信やその他にかかる
 費用等は参加者の負担とします。
・参加者の皆様の通信環境や通信回線の状況により中断される可能性があります。通信状況の悪化や遮断、機器トラブルに関して、主催者
 は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご理解の上、お申込みください。
・集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。複数名で受講される場合はお⼿数ですが、1名毎にお申込みください。
・内容は予告なく変更・中止・延期になる場合がございます。

<注意事項・留意事項等>
 こちらをご確認ください。
 ⇒ 注意事項・留意事項等.pdf

 


  

詳細情報詳細は下記からご覧ください

https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_HXgkDAuMQpiuRXc1yZJStQ

料金無料
申し込み方法上記詳細URLよりお申し込みください【申込締切:2021年11月25日】
 
お問合せ先日本国際貿易促進協会京都総局 TEL: 075-354-0777
              e-mail: kyotosou@japitkyoto.jp