ニュース

ご活用ください!!文化庁京都移転ロゴマーク

 文化庁京都移転準備実行委員会(構成:京都府・京都市・京都商工会議所)では、2022(令和4)年度中の京都での業務開始を目指す文化庁移転をより多くの方に知っていただき、機運を盛り上げるため、文化庁京都移転ロゴマーク(以下、ロゴマークとする。)を作成しました。
 文化庁の京都移転を応援していただける皆様からの積極的なご活用をお待ちしています。

1.ロゴマークの概要

 京都の文化財の象徴として、五重塔を京都の紫色で表し、背面の赤い丸で日本および東京を表現され、文字により京都移転が伝わるよう単純明快に表現している。

bunkamove_color.jpg

2.ロゴマークの使用について

(1)使用対象者
 文化庁の京都移転を応援する者

(2)使用目的
 公的機関のほか、民間事業者、その他任意団体等が幅広く実施する事業や活動の広報

① 公的機関のほか、民間事業者、その他任意団体等が幅広く実施する事業や活動の広報(文化芸術、観光、まちづくり、国際交流、福祉、教育、産業など文化に関連する分野の事業等)

② 企業や団体等で利用する物品類への掲載(名刺、団体内のみで利用する事務用品、封筒、什器備品、ホームページ・SNSなどのWEB媒体、ポスター・パンフレット、製品パッケージ等)


(3)使用料について
無料

(4)使用手続きについて
詳細はこちらをご確認の上使用届を文化庁京都移転準備実行委員会にご提出下さい。