セミナー・イベント

  • ホーム
  • セミナー・イベント
  • 障害者雇用促進セミナー「障害者雇用が職場や組織の活性化につながる~精神・発達障害者の戦力化と職場定着~」

障害者雇用促進セミナー「障害者雇用が職場や組織の活性化につながる~精神・発達障害者の戦力化と職場定着~」

開催日2023年2月21日(火)
開催時間13:30~16:30(受付13:00~)
開催場所京都商工会議所7-AB会議室(京都経済センター7階)
※オンライン配信も行います。お申込み時にご希望の参加方法をご選択ください。
チラシチラシ掲載ページへ

内容

 近年、働くことを希望する障害者の中で、精神・発達障害を持つ人の割合が増加しています。精神・発達障害者の戦力化や定着は重要な課題であり、既に障害者雇用に取り組む企業に限らず、今後検討する企業も、そのために適切な環境を整備しておく必要があります。
 京都商工会議所では、京都府との共催により、企業の視点と当事者の視点、双方の立場から障害者雇用を考えるセミナーを開催します。関心のある方はぜひご参加ください!


<詳細>
◆開会挨拶

【第1部】13:35~
◆ 基調講演『すべての人の能力が生かされる職場環境を創るには
              ~発達障害から考えるダイバーシティ経営~』
  講 師:NPO法人DDAC(発達障害を持つ大人の会)  代表 広野 ゆい 氏
    <講師プロフィール>
       1972年生まれ。青山学院大学卒。子ども時代から、片付けができない、周りに合わせられないなどの特性
    があり、“忘れ物の女王”“遅刻の帝王”と呼ばれながら学生時代を過ごす。20代後半にADHDを知り、30歳で
       発達障害と診断される。34歳で離婚。シングルマザーとして2人の娘を育てる。
       2002年より発達障害当事者として活動を開始、2010年にNPO法人を立ち上げリーダー養成講座、発達の
       凸凹を持つ人へ生活支援講座、また企業、一般向けの講演を年に数十か所で行う。
       2016年からは株式会社Art of Lifeを設立し、人材活用・養成およびストレスマネジメント研修プログラムを
       開発、多様な人材を受け入れ、活用できる組織作りへのコンサルティングを行っている。
       その他、日本精神神経学会、日本認知行動療法学会、日本産業ストレス学会シンポジウムでの発表、NHK
       ハートネットTV、バリバラ等テレビ出演多数。兵庫県障害福祉審議会委員、大阪府発達障がい児者支援体制
       整備検討部会委員等。
         

【第2部】14:55~
◆事例紹介・パネルディスカッション 『精神・発達障害者がいきいきと働き、チャレンジできる企業とは』
 進   行:京都障害者雇用企業サポートセンター 実践アドバイザー 谷垣 信也 氏
 パネリスト:第一工業製薬株式会社 管理本部総務法務部 業務支援グループ長 佐藤 眞平 氏
       マルホ発條工業株式会社 常務取締役 谷村 哲郎 氏
◆閉会挨拶、アンケート回答

           


      

料金無料(会場参加:50名/オンライン参加:70名)
※いずれも先着、会場参加は1社2名まで 
備考【会場参加の方】
・体調のすぐれない方におかれましては、ご参加をご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
・会場内は、マスクの着用をお願い致します。
・入室前に検温を行います。発熱症状のある方は入場をお断りする場合がございます。
・参加証は発行いたしません。当日会場へ直接お越しください。

【オンライン参加の方】
・ZOOMの視聴用URLは、当日までにメールでご案内致します。ダウンロード及びサインインは事前にお済ませください。
申し込み方法下記申込みフォームよりお申込みください。 ※申込締切:2/14(火)17時
お問合せ先・京都障害者雇用企業サポートセンター
  (TEL:075-682-8928/FAX:075-682-8944)
・京都商工会議所 会員部 共済・雇用労務支援課
  (TEL:075-341-9763/FAX:075-341-9795)