イベント・セミナー情報

KYOTO CMEX2019  第2回コンテンツクロスメディアセミナーのご案内 

開催日2020年1月26日(日)

内容

 マンガ・アニメ、映画・映像、ゲームなどコンテンツの発祥の地である京都では、伝統・文化観光、ファッション、音楽、食など多彩な分野の資源や人材に恵まれています。
 本セミナーでは、業界で活躍するトップリーダーによる連続セミナーを開催し、コンテンツビジネスの可能性と未来像を探るとともに、人材育成・交流の場を創出します。
 

 【第2回コンテンツクロスメディアセミナー 
日 時 :令和2年1月26日(日)
     15:30~16:40(セミナー)/16:50~17:50(交流会)   ※交流会開始時間を変更させていただきました。                   
場 所:京都国際マンガミュージアム
     (京都市中京区烏丸通御池上ル 元龍池小学校)  https://www.kyotomm.jp/
      
テーマ : 「サラリーマンから漫画家へ―マンガ制作術」
出 演: 弘兼 憲史 氏(漫画家) × 三田 紀房 氏(漫画家)  ※対談形式でのセミナーとなります。
定 員:セミナー150名(先着順)/交流会50名(先着順)
参加費:セミナー  無料 /交流会 一般 2,000円、本所会員 1,000円、学生 1,000円


<出演者紹介>
◇弘兼 憲史〈 ひろかね・けんし〉さん
1947年山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。
松下電器産業(現パナソニック)本社販売助成部に勤務し、退職後1974年に漫画家デビューし、人生を考えさせる社会派作家として活躍中。
代表作に『島耕作シリーズ』、『黄昏流星群』、『ハロー張りネズミ』、『ラストニュース』、『人間交差点』、『夢工場』などがある。
1985年に『人間交差点』で第30回小学館漫画賞、1991年に『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞など数多くの賞を受賞し、2007年には紫綬褒章を受章。
現在、講談社モーニングにて『会長 島耕作』、小学館ビックコミックオリジナルで『黄昏流星群』、週刊大衆で『ニューシニアパラダイス』などを連載中。      




【プロフィール】
1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな
誌面作りを心掛けている。1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな


◇三田 紀房〈 みた・のりふさ〉さん
1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
代表作に『ドラゴン桜』、『インベスターZ』、『エンゼルバンク』、『クロカン』、『砂の栄冠』などがある。
『ドラゴン桜』で2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
現在「モーニング」にて『ドラゴン桜2』、「ヤングマガジン」にて『アルキメデスの大戦』を連載中。




 ▼「KYOTO CMEX 2019」のホームページはこちら
  https://cmex.kyoto/

料金セミナー:無料

交流会;一般2,000円/本所会員1,000円/学生1,000円

交流会参加費は当日受付にて拝受いたします。
申し込み方法下記フォームよりお申込みください。
WEB申込のみ受付ます。

※WEB申込の際に返送される「受付確認票」を当日受付にてご提示ください。
※「受付確認票」がない場合、入場をお断りすることがあります。
※出演者の写真・動画撮影、講演内容の撮影・録画などは固くお断り致します。
お問合せ先京都商工会議所 産業振興部 TEL:075-341-9773  FAX:075-341-9796  E-mail:shinkou@kyo.or.jp
このセミナーのお申し込みはこちらから

お知らせ

京都商工会議所からのお知らせ

京都商工会議所入会のご案内

詳しい資料を差し上げます

京都商工会議所は、1万2千会員に支えられた
京都市最大の経済団体です。

詳しくはこちら