トップページ2022年04月一覧 > 新入社員研修【J-1】ビジネスパソコンマスターコース<キャンセル待ち受付中>

新入社員

新入社員研修【J-1】ビジネスパソコンマスターコース<キャンセル待ち受付中>

このセミナーは終了致しました
  • パソコン
  • 新入社員

日時・会場・受講料

日 時 2022年4月18日(月)9:30〜16:30
定 員 30名
会 場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車 26番出口直結
受講料 1コースにつき
  • 京都商工会議所会員 15,400円
  • 下記いずれかの会員 17,600円
    (一社)京都経営者協会・(一社)京都経済同友会・(公社)京都工業会・京都府内の商工会議所・商工会
  • 一般 19,800円
  • ※J-1・2は同じカリキュラムです
  • ※消費税込で昼食代を含みます。
備 考

開催日が近づきますと申込責任者宛に受講証を送付いたします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、コースの変更、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込みについてのお願い
(一社)京都経営者協会・(一社)京都経済同友会・(公社)京都工業会・京都府下の商工会議所・商工会いずれかの会員の方は、お申込みフォームの会員種別を「各経済団体」で、連絡事項欄に所属先を入力してください。なお、他府県の商工会議所・商工会会員の方などは「一般」となります。

【新型コロナウイルス感染予防対策についてのお願い(PDF)】
※受講の際には必ずご一読ください。

※一度に最大14名まで申込可能です

講師プロフィール

ヒューマンアカデミー 講師
北島 謙一郎 氏

「わかりやすいパソコン指導」をモットーに、大手OA機器ディーラーを経て2000年より、ヒューマンアカデミーの近畿各校舎にて、パソコン講座やITビジネス系の資格取得講座を受け持つ。「生活に活かす、仕事に活かす」IT・パソコンスキル習得が信条。また、アビリンピック京都大会のパソコン部門の審査委員の実績をもつ。

プログラム

研修目的
  1. 業務遂行に欠かすことのできない基本スキルを習得する
  2. 文書作成(Word)や売上等の数値管理(Excel)を学ぶ
  3. 効果的なビジネス文書等の作成手法を習得する

【Word編】
入力方法(フォント、フォントサイズ他)、ビジネス文書作成、表の挿入、オートシェイプ・ワードアートの活用等、ビジネスで必須の文書作成技法

【Excel編】
ワークシートの作成、セルの書式設定、オートSUMなどの関数の利用、グラフの作成等、仕事上、いろいろな場面で使えるデータ作成及び活用方法をマスター

【応用編】
仕事の場面を想定し、Word・Excel を駆使したビジネス文書等のノウハウ習得、作成

コース一覧

           
コース 日程 タイトル
A-1 4月4日(月) 京の企業合同入社式・仕事の基本マスターコース
A-2 4月11日(月) 仕事の基本マスターコース
B 4月5日(火) ビジネス文書・eメールマスターコース
C 4月6日(水) 電話・ビジネスマナー徹底コース
D 4月7日(木) コンプライアンスマスターコース
E 4月8日(金) プロ意識養成コース
F 4月12日(火) 会社の仕組みマスターコース
G 4月13日(水) 製造マスターコース
H 4月14日(木) 営業マスターコース
I 4月15日(金) 販売マスターコース
J-1 4月18日(月) ビジネスパソコンマスターコース
J-2 4月19日(火) ビジネスパソコンマスターコース
K 5月17日(火) 入社1ヵ月フォローアップコース
L 7月7日(木) 入社3ヵ月フォローアップコース
M 10月6日(木) 入社6ヵ月フォローアップコース
N 6月7日(火) 「報連相」徹底強化コース
O 8月25日(木) 「段取り力」徹底強化コース
P 9月16日(金) 「論理的思考力」徹底強化コース

※J-1〜2コースは同じカリキュラムになります。いずれかの日程をお選びください。
※新型コロナウイルス感染防止策を講じたうえで実施致します。状況によっては、実施内容を変更もしくは中止する場合がございます。その際は、HP等でお知らせするとともに、すみやかにご連絡を致しますので、ご了承願います。

  • セミナー年間スケジュール
  • セミナースケジュール(4月~7月)
  • セミナースケジュール(8月~11月)
  • オーダーメイド研修
  • 各種認証取得のための支援(ISO)、コンサルティング
  • オンラインビジネス英会話ページ