トップページ階層別 > 平成30年度 京商ビジネススクール 新入社員研修【I】「会社」基礎講座コース

階層別

平成30年度 京商ビジネススクール 新入社員研修【I】「会社」基礎講座コース

このセミナーは終了致しました

階層別 新入社員

真のプロフェッショナルを目指して!

研修目的
  1. 会社という組織、組織運営、企業活動ついて体系的に理解する
  2. 会計、財務諸表、事業活動、事業戦略、予算運営について理解する
  3. 会社で働くことの意義を理解し、仕事へのモチベーションを高める

受講者には研修振り返りシートを記入いただき、後日申込責任者に送付いたします(Hコースを除く)。

主催/京都商工会議所
京都経済4団体共同事業

日時・会場・受講料

日時 平成30年4月16日(月)9:30~16:30     
会場 京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
対象 新入社員・若手社員
受講料 1コースにつき
  • 京都商工会議所会員 10,800円(消費税込)
  • 京都経営者協会・(一社)京都経済同友会・(公社)京都工業会・京都府下の商工会議所・商工会いずれかの会員
    12,960円(消費税込)
  • 一般 15,120円(消費税込)
  • ※昼食代を含みます。
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催日が近付きますと申込責任者宛に受講証を郵送いたします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、コースの変更、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446 / FAX 075-222-2612
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考 【お申込みについてのお願い】
京都経営者協会・(一社)京都経済同友会・(公社)京都工業会・
京都府下の商工会議所・商工会いずれかの会員の方は、
お申込みフォームの会員種別を「各経済団体」で、備考欄に所属先を記入してください。なお、他府県の商工会議所・商工会会員の方などは「一般」となります。
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

株式会社セントエイブル経営 代表取締役 大塚 直義 氏

東京大学経済学部卒業。MBA(ニューヨーク大学、ファイナンスと国際ビジネス専攻)。東芝で経営企画、戦略立案と事業構造改革等の業務を20年経験。その後、大手IT企業など4社で経営幹部として戦略経営の導入を行うなど経営の強化を推進した後に、独立。経営の仕組みを持たず苦戦している多くの中小企業に、仕組みづくりによる業績向上の支援を中心にコンサルティング活動や研修を展開している。

カリキュラム

1.「会社で働く」とはどういうことだろう?
 (1)あなたは何のために働いているのか?
 (2)会社とはどんな組織なのか?

2.“会社”のことをもっと知ろう! 
 (1)会社とは?
 (2)会社と社員の関係は?
 (3)株式会社、株主と株式
 (4)所有と経営の分離
 (5)会社の機関はどのようなものがあるか?
 (6)株主総会と取締役会

3.会社のビジネス活動とは?
 (1)そもそもビジネスとは?
 (2)会社と社会との関わり
 (3)“公器”としての会社
 (4)ステークホルダーとは?
 (5)CSRとは?

4.コンプライアンス
 (1)コンプライアンスとは?
 (2)狭義と広義のコンプライアンス
 (3)ルールを守るだけでは不十分!
    茶髪はコンプライアンス違反?

5.会社の資金調達活動
 (1)株式の発行(エクイティ・ファナンス)
 (2)借入(デット・ファイナンス)

6.会計と情報開示
 (1)会計とは?
 (2)決算と監査
 (3)情報開示はなぜしなければいけないのか?
 (4)財務諸表を作成する意義

7.会計の基礎知識
 (1)利益と給与の関係
 (2)損益計算書の構造を知る
 (3)貸借対照表の構造を知る

8.経営戦略、事業戦略
 (1)戦略はなぜ必要か?
 (2)ビジネスの本質を再確認
 (3)利益の意義
 (4)中期経営計画とは?
 (5)予算とは?

9.今後の会社生活を有意義なものに!
 (1)働くことの4つの意義
 (2)あなたはどんなビジネスパーソンになりたい?
 



コース一覧

                             
コース 日程 タイトル
A-1・2・3コース 4月3日(火) 仕事の基本マスターコース
A-4コース 4月9日(月) 仕事の基本マスターコース
B-1・2コース 4月4日(水) ビジネス電話・文書の基本マスターコース
C-1・2コース 4月5日(木) 接客応対の基本マスターコース
D-1コース 4月6日(金) プロ意識養成コース
D-2コース 4月13日(金) プロ意識養成コース
Eコース 4月10日(火) 営業の基本マスターコース
Fコース 4月11日(水) 販売の基本マスターコース
Gコース 4月12日(木) 製造の基本マスターコース
H-1コース 4月13日(金) ビジネスパソコンの基本マスターコース
H-2コース 4月16日(月) ビジネスパソコンの基本マスターコース
H-3コース 4月20日(金) ビジネスパソコンの基本マスターコース
Iコース 4月16日(月) 「会社」基礎講座コース

※A-1〜4コース、D-1・2コース、H-1・2コースは同じカリキュラムになります。ご都合の良い日程をお選び下さい。
(A-1〜3コースのみ、開校式の時間が含まれています。)

セミナーお申込み