トップページ階層別 > 平成30年度 京商ビジネススクール 新入社員研修【B-1・B-2】 ビジネス電話・文書の基本マスターコース

階層別

平成30年度 京商ビジネススクール 新入社員研修【B-1・B-2】 ビジネス電話・文書の基本マスターコース

このセミナーは終了致しました

階層別 新入社員

真のプロフェッショナルを目指して!

研修目的
  1. ビジネスに必要な「話す」「書く」の基本を身につける
  2. ロールプレイングで電話対応の基本を体得し、即戦力化を目指す
  3. ビジネス文書(社外・社内)とEメールの基本ルールを習得する

受講者には研修振り返りシートを記入いただき、後日申込責任者に送付いたします(Hコースを除く)。

主催/京都商工会議所
京都経済4団体共同事業

日時・会場・受講料

日時 平成30年4月4日(水)9:30~16:30     
会場 【B-1】京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
【B-2】京都新聞文化ホール
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南7番出口すぐ      

★B-1・2コースの振り分けはこちらで行います。
 (複数名お申込みの場合、同教室になるようにいたします)
対象 新入社員・若手社員
受講料 1コースにつき
  • 京都商工会議所会員 10,800円(消費税込)
  • 京都経営者協会・(一社)京都経済同友会・(公社)京都工業会・京都府下の商工会議所・商工会いずれかの会員
    12,960円(消費税込)
  • 一般 15,120円(消費税込)
  • ※昼食代を含みます。
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催日が近付きますと申込責任者宛に受講証を郵送いたします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、コースの変更、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446 / FAX 075-222-2612
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考 【お申込みについてのお願い】
京都経営者協会・(一社)京都経済同友会・(公社)京都工業会・
京都府下の商工会議所・商工会いずれかの会員の方は、
お申込みフォームの会員種別を「各経済団体」で、備考欄に所属先を記入してください。なお、他府県の商工会議所・商工会会員の方などは「一般」となります。
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

【B-1】株式会社よくなる 講師 中村 菜津子 氏

日本電気㈱秘書室にて役員秘書として勤務、在職中秘書検定1級を取得(文部大臣奨励賞)する。結婚退職後、秘書教育を中心とした人材育成、秘書検定/サービス接遇検定準1級審査に携わり、現在に至る。人が自立し、組織の中で仕事を楽しむことをモットーに組織開発も手掛ける。コミュニケーション分野の講師として活躍中。

【B-2】株式会社よくなる 講師 櫻井 直子 氏

元テレビ局アナウンサー。現在、NLP(神経言語プログラミング)心理学を応用した話し方コミュニケーション、プレゼンテーション、カウンセリングなどに関する企業研修や教育機関向け講習を担当。対話から気づきを得る組織開発「よくなる会議®」を展開、コミュニケーション分野の講師として全国で活躍している。

カリキュラム

1.社会人としてのコミュニケーション「話す」「書く」
 (1)コミュニケーションの成り立ち
 (2)コミュニケーション手段「話す」「書く」の理解
 (3)報・連・相に活かすコミュニケーションツールの使い分け

2.会社の代表となる電話応対
 (1)電話コミュニケーションの特徴
 (2)第一声の重要性
 (3)電話応対で必要な表現・フレーズ
 (4)電話で「繋ぐ」大切さ

3.電話応対をロールプレイングで徹底体得 【演習】
 (1)電話の受け方・かけ方の流れの理解
 (2)+α(プラスアルファ)の一言。クッション言葉と依頼口調
 (3)これで安心。不在対応、クレームの受け方
 (4)伝言メモの書き方

4.ビジネス文書の基礎を学ぶ 【演習】
 (1)文書の基本
 (2)社内文書と社外文書の違いとルール
 (3)仕事で使うEメールの基本ルールの理解と活用
 



コース一覧

                             
コース 日程 タイトル
A-1・2・3コース 4月3日(火) 仕事の基本マスターコース
A-4コース 4月9日(月) 仕事の基本マスターコース
B-1・2コース 4月4日(水) ビジネス電話・文書の基本マスターコース
C-1・2コース 4月5日(木) 接客応対の基本マスターコース
D-1コース 4月6日(金) プロ意識養成コース
D-2コース 4月13日(金) プロ意識養成コース
Eコース 4月10日(火) 営業の基本マスターコース
Fコース 4月11日(水) 販売の基本マスターコース
Gコース 4月12日(木) 製造の基本マスターコース
H-1コース 4月13日(金) ビジネスパソコンの基本マスターコース
H-2コース 4月16日(月) ビジネスパソコンの基本マスターコース
H-3コース 4月20日(金) ビジネスパソコンの基本マスターコース
Iコース 4月16日(月) 「会社」基礎講座コース

※A-1〜4コース、D-1・2コース、H-1~3コースは同じカリキュラムになります。ご都合の良い日程をお選び下さい。
(A-1〜3コースのみ、開校式の時間が含まれています。)

セミナーお申込み