トップページ2022年06月一覧 > 【オンライン】貿易実務講座〈基礎実践編〉

専門能力

【オンライン】貿易実務講座〈基礎実践編〉

このセミナーは終了致しました
  • 貿易
  • 若手社員
  • 中堅社員
  • 管理者

日時・会場・受講料

日 時 2022年6月23日(木)9:30〜15:30
会 場 オンライン開催
(Zoomミーティングを使用します)
受講料
  • 京都商工会議所会員 16,500円
  • 一 般  24,750円
  • ※消費税込
備 考

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにてZoom研修に参加頂くURLをお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

【オンライン講座についてのお願い(PDF)】
※受講の際には必ずご一読ください。

※一度に最大14名まで申込可能です

講師プロフィール

中矢一虎法務事務所 代表 大阪公立大学商学部 講師
中矢 一虎 氏(司法書士・行政書士)

神戸大学卒業後、住友商事(株)に入社。世界80カ国以上を国際取引で歴訪した経験を持つ。国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士。【監修】日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易実務オンライン講座「英文契約編」。

プログラム

貿易実務の知識を拡げて海外営業の実践力を養成する
研修目的
  1. 海外取引先に対する対応や、リスク回避方法などを学ぶ
  2. 海外営業商談からサンプル出荷・正式注文までの実務を学ぶ
  3. 輸出に必要な英文契約書類のひな型を見ながら実践的に学ぶ

1.海外営業部による海外取引先に対する対応
企業商習慣の差異
(支払期日による代金支払い、外国企業担当者の異動や休暇、外国企業の信用調査)

2.輸出代金回収リスク回避方法
(1)貿易保険と輸出取引信用保険
(2)信用状(L/C:Letter of Credit)

3.外国為替相場変動のリスク回避方法
為替予約、マリー、(参考)その他

4.海外営業商談の準備と開始およびサンプル出荷まで
(1)商談準備に必要な知識
(商談内容の組み立て、輸出通関システム、輸出契約基本5条件、貿易条件・インコタームズ2020の基本規定、主な船積書類、知的財産権保護)
(2)輸出見積り条件の作成に関する重要テクニック5項目
(3)事例演習:見積り作成
(4)見本・サンプルや仕様書(specification)提示前の注意点
(5)事例演習:サンプル送付用インボイス作成

5.初めての正式発注に向けた海外営業交渉と実践
(1)決済(支払)条件の考え方手順
(2)輸出商品への理不尽なクレーム要求を防ぐ方策
(3)事例演習:申込作成
(4)外国人バイヤーの購買に対する考え方
(5)事例演習:英文輸出契約書作成
(6)事例演習:正式発注によるインボイス作成と輸出通関

6.海外営業拡販に向けた交渉と実践
拡販に必要な視点とは何か

7.継続的・安定的な海外拡販のための取引先与信チェック
(1)外国企業との取引3鉄則
(2)遅延債権発生防止
(3)遅延債権発生後の対策
(4)法的債権回収手段の前に考えるべきこと

  • セミナー年間スケジュール
  • セミナースケジュール(4月~7月)
  • セミナースケジュール(8月~11月)
  • オーダーメイド研修
  • 各種認証取得のための支援(ISO)、コンサルティング
  • オンラインビジネス英会話ページ