トップページ2022年06月一覧 > 部下育成と指導力を高めるコーチング研修

業務推進力

部下育成と指導力を高めるコーチング研修

このセミナーは終了致しました
  • コミュニケーション
  • 管理者

日時・会場・受講料

日 時 2022年6月22日(水)9:30〜16:30
会 場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 22,000円
  • 一 般  33,000円
  • ※消費税込
備 考

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

【新型コロナウイルス感染予防対策についてのお願い(PDF)】
※受講の際には必ずご一読ください。

※一度に最大14名まで申込可能です

講師プロフィール

コーチングオフィス クラリオン 代表
大木 孝仁 氏

大和ハウス・ユニチカ(マンション販売)・大京管理と不動産のエキスパートとして8年間勤務。会社員時代は営業職全国5位の実績を残す。その後、講師として独立。企業や官公庁での実績が豊富で、体験談にもとづくユーモアのある研修はおもしろく、わかりやすいと評判を得ている。趣味のヨットではセルフコーチングで励み、世界選手権出場という成果を残しており、有言実行タイプ。

プログラム

新人・若手社員を伸ばし、良き先輩・リーダーになる!
研修目的
  1. 新人・若手社員への理解を深め、適切な接し方を学ぶ
  2. コーチングを学び、人に応じた指導・育成法を身につける
  3. 新人・若手社員の指導・育成を通じて、自身の成長につなげる

1.新人・若手社員への理解
(1)新人・若手社員の言動で気になることは?
(2)受け身で育ってきた新人・若手世代の特徴
 ①主体性の不足、すぐに答えを求める傾向
 ②論理的思考力、説明力の不足

2.新人・若手社員の成長度に応じた指導・育成
(1)まずは聴くことから始める
(2)積極的傾聴
(3)ティーチングとコーチングの使い分け
(4)頭で理解させ、感情でも納得させ、行動を促す

3.コーチングとは
(1)コーチングの基本スキル
(2)新人・若手から気づきを引き出す質問のスキル
(3)コーチング・トレーニング

4.新人・若手社員を観察できると指導力も向上!
(1)新人・若手社員のサインを見逃さない
(2)観て察して働きかける

5.主体性を育むアドバイスの仕方
(1)教えるほどに相手は受動型人間になる
(2)アドバイスしたことについて考え、選択させる
(3)アドバイスの言葉を考える

6.褒め、承認してモチベーションアップ
(1)最近、新人・若手社員を褒めたか?
(2)3つの褒め方(承認の種類)
(3)承認の言葉

7.相談の受け方
(1)自身の体験から後輩社員に共感する
(2)何を求められているのかを理解する

  • セミナー年間スケジュール
  • セミナースケジュール(4月~7月)
  • セミナースケジュール(8月~11月)
  • オーダーメイド研修
  • 各種認証取得のための支援(ISO)、コンサルティング
  • オンラインビジネス英会話ページ