トップページ2024年04月一覧 > 新入社員研修【F】組織とお金の常識コース

新入社員

新入社員研修【F】組織とお金の常識コース

このセミナーは終了致しました
  • 新入社員

日時・会場・受講料

日 時 2024年4月10日(水)9:30〜16:30
会 場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 13,200円
  • 下記いずれかの会員 15,400円
    京都府内の商工会議所・商工会
  • 一般 17,600円
  • ※消費税込で昼食代を含みます。
備 考

開催日が近づきますと申込責任者宛に受講証を送付いたします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前の正午を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、コースの変更、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込みについてのお願い
京都府下の商工会議所・商工会いずれかの会員の方は、お申込みフォームの会員種別を「各経済団体」で、連絡事項欄に所属先を入力してください。なお、他府県の商工会議所・商工会会員の方などは「一般」となります。

※一度に最大14名まで申込可能です

講師プロフィール

星槎道都大学経営学部 准教授
髙見 啓一 氏(中小企業診断士)

日商検定普及アドバイザー。日商検定WEBサイトにて「悪の組織の原価計算」などの検定啓発コラムを連載。


一般社団法人実学実践探究舎 代表理事
岩崎 美友紀 氏(中小企業診断士・社会保険労務士)

電気機器メーカーにて秘書・広報・労務管理等の経験。中小企業の経営支援や女性や若者の創業支援に注力。

プログラム

研修目的
  1. 知っていると差がつく、会社組織とその仕組みを理解する
  2. 知っていると差がつく、お金にまつわるビジネス常識を身に付ける
  3. 会社で働くことの意義を理解し、仕事へのモチベーションを高める

1.会社とは何か?
(1)会社が「給料」を払い続けるための最低条件
(2)組織と利益獲得フロー
(3)部署の必要性と社員の役割
(4)人事異動の必要性と社員の心構え

2.お金にまつわるビジネスの常識
(1)会社の「お金」とは
(2)売上と利益を常に意識する
(3)会社のお金の流れを知る
(4)キャッシュフローの重要性を知る

3.コロナ禍で「会社とお金」はどう変わるのか?
(1)外部環境と戦略
(2)組織と財務の変化
(3)「組織人」としてあるべき姿勢

コース一覧

           
コース 日程 タイトル
A-1 4月2日(火) 京の企業合同入社式・仕事の基本コース
A-2 4月9日(火) 仕事の基本コース
B 4月3日(水) ビジネス文書・eメールコース
C 4月4日(木) 電話・ビジネスマナーコース
D 4月5日(金) プロ意識養成コース
E 4月8日(月) コンプライアンス・ITリテラシーコース
F 4月10日(水) 組織とお金の常識コース
G 4月11日(木) 製造マスターコース
H 4月12日(金) 営業マスターコース
I 4月15日(月) 販売マスターコース
J-1 4月18日(木) ビジネスパソコンコース
J-2 4月19日(金) ビジネスパソコンコース
K 5月16日(木) 入社1ヵ月フォローアップコース
L 7月11日(木) 入社3ヵ月フォローアップコース
M 10月8日(火) 入社6ヵ月フォローアップコース
N 2025年2月27日(木) 入社12ヵ月フォローアップコース
番外編 4月25日(木)〜7月23日(火) 社会人基礎力養成セミナー
番外編 10月3日(木) 秋の新入社員研修 仕事の基本コース

※A-1, A-2コースは内容が重複しています。いずれかご都合の良い日程をお選びください。
※J-1〜2コースは同じカリキュラムになります。いずれかの日程をお選びください。
※ 社会情勢によりやむを得ず開催形式を変更する場合がございます。その際は、HP等でお知らせするとともに、すみやかにご連絡致しますので、ご了承願 います。

  • 年間ガイド
  • セミナースケジュール(4月~7月)
  • オーダーメイド研修
  • 各種認証取得のための支援(ISO)、コンサルティング
  • オンラインビジネス英会話ページ