トップページ2024年01月一覧 > 誰でもわかるシンプルな決算書の読み方

専門能力

誰でもわかるシンプルな決算書の読み方

  • 経理・財務

日時・会場・受講料

日 時 2024年1月24日(水)9:30〜16:30
会 場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 19,800円
  • 一 般  29,700円
  • ※消費税込
備 考

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

社会情勢に応じて感染症対策を講じたうえで実施致します。

※一度に最大14名まで申込可能です

講師プロフィール

税理士法人アクセス 代表社員
鈴木 浩文 氏(税理士)

1995年関西大学経済学部を卒業後、大手税理士法人において企業再生・M&Aなどの財務コンサルティングの経験を積む。幅広い業種の財務・税務顧問として企業の財務・税務コンサルティングを行っている。現在は、財務・税務のみならず、飲食チェーンの監査役や出版社・自動車教習所の社外取締役として経営実務にも携わっている。一般社団法人財務コンサルタント協会理事長。

プログラム

数字がわかる会社が手放したくない人財に大変身!
研修目的
  1. 数字が苦手でも楽しく決算書を読み解くことができる
  2. 簿記も財務分析も使わず、お金の流れを理解する
  3. 常にコストを意識して、物事を分析できるようになる

1.たった3秒で損益分岐点を自由自在に操る
(1)数字の法則を学ぶ! 一見バラバラした決算書の数字の中身を簡単に把握するコツ
(2)損益計算書をビジュアル化 数字ではなくイメージとして理解する
(3)利益を2倍にする具体的な経営シミュレーション どのくらいの売上が減少すると赤字になるのか?
(4)損益分岐点を自由自在に操る

2.「利益が出ているのにお金がない」を徹底的に理解する
(1)銀行の融資先会社の格付けランク裏事情を知る
(2)サンプル会社でキャッシュフローを理解する
(3)会社のお金の流れを理解し、解明する 「利益が出ているのにお金がない」現象がなぜおこるのかを自らの手で解明する

3.バランスシートを理解し、自社の利益計画を作ってみる
(1)バランスシートをビジュアル化して大枠をつかむ
(2)習得したスキルを使って利益計画を作成する
(3)作成した利益計画書を発表する

※電卓をご準備下さい

  • 年間ガイド
  • セミナースケジュール(8月~11月)
  • セミナースケジュール(12月~3月)
  • オーダーメイド研修
  • 各種認証取得のための支援(ISO)、コンサルティング
  • オンラインビジネス英会話ページ