トップページ2022年08月一覧 > 管理職として覚えておきたい基本的労務管理

専門能力

管理職として覚えておきたい基本的労務管理

開催間近のため、2営業日前以降のお申込みは電話にてお問合せください
  • 総務・人事
  • 管理者

日時・会場・受講料

日 時 2022年8月26日(金)9:30〜16:30
会 場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 22,000円
  • 一 般  33,000円
  • ※消費税込
備 考

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

【新型コロナウイルス感染予防対策についてのお願い(PDF)】
※受講の際には必ずご一読ください。

※一度に最大14名まで申込可能です

講師プロフィール

グッドライフ設計塾 代表
菅田 芳恵 氏(特定社会保険労務士・産業カウンセラー)

49歳から2年間で社労士等7つの資格を取得し、現在13の資格を活かして、研修講師、人事労務コンサルティング、コラム執筆、カウンセリング等で活躍。セミナーでは、実際にかかわった様々な事例を紹介することにより身近な問題として考えられると好評。多くの資格に裏打ちされた豊富な知識が魅力である。

プログラム

労働法を知らないと自らがトラブルメーカーに!
研修目的
  1. 労務管理の基本である労働法の知識を身につける
  2. 法律に沿った働きやすい職場環境の形成を目指す
  3. 最近多い様々な労働トラブルの事例を考える

1.働き方改革と労務管理
(1)あなたの職場診断
(2)働き方改革とは
(3)最近の労務管理について

2.労働基準法
(1)労働時間・賃金・退職のルール
(2)最近問題の多い休憩・休暇のルール
(3)こんな時どうする?

3.労働契約法
(1)労働契約について
(2)懲戒・解雇・有期雇用について
(3)勤務態度が悪い社員への指導の仕方
(4)こんな時どうする?

4.パートタイム・有期雇用労働法
(1)同一労働同一賃金と説明義務
(2)トラブルを避ける契約更新の仕方
(3)こんな時どうする?

5.労働安全衛生法・労働者災害補償保険
(1)安衛法の目的と健康管理
(2)労災と精神疾患
(3)メンタルヘルス不調者への対応
(4)労災となるケースとならないケース

6.男女雇用機会均等法・育児介護休業法
(1)均等法が対象とする差別禁止の分野
(2)トラブルが多い育介法のポイント
(3)短時間勤務制度と評価・仕事量
(4)こんな時どうする?

7.トラブルが多発しているハラスメント
(1)パワハラ防止法のポイント
(2)セクハラ・マタハラ・パワハラのポイント
(3)労務管理とハラスメント
(4)こんな時どうする?

  • セミナー年間スケジュール
  • セミナースケジュール(4月~7月)
  • セミナースケジュール(8月~11月)
  • オーダーメイド研修
  • 各種認証取得のための支援(ISO)、コンサルティング
  • オンラインビジネス英会話ページ