トップページ > 企業のための法的トラブル危機管理 マニュアル

法律

企業のための法的トラブル危機管理 マニュアル

このセミナーは終了致しました

テーマ別 法律

法務部員がいない...そんなあなたの会社のために!

あなたの会社を強くする!予防策と対応策
研修目的
  1. 企業では、どのような法的トラブルが生じうるかを理解する
  2. 法的トラブルの防止策を学ぶ
  3. 法的トラブルが発生した場合の対応ポイントを学ぶ

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 2020年2月5日(水)9:30〜16:30
会場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車すぐ 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 19,800円
  • 一 般  29,700円
  • ※消費税込
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 会員部 研修事業課
TEL :075-341-9762
FAX :075-341-9795
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考  
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師

弁護士法人中央総合法律事務所 弁護士 大澤 武史 氏

京都大学法学部卒。京都大学法科大学院修了。2012年12月大阪弁護士会登録。2014年1月より、弁護士法人中央総合法律事務所京都事務所において、ベンチャー企業から上場企業まで幅広く人事労務分野を中心とした多数の経験を有し、現在、経営者及び経営者団体側の労働事件を扱う弁護士団体である経営法曹会議の会員。

プログラム

1.他人事ではない!〜身近に起こりうるトラブル〜
  (検討予定事例)
 (1)取引先との間で生じうる法的トラブル
    [1]売掛金を払ってくれない
    [2]外注先との納期や品質面についてトラブルになった
 (2)従業員との間で生じうる法的トラブル
    [1]従業員が未払残業代を請求してきた
    [2]従業員がうつ病かもしれない
 (3)一般社会との関係で生じうる法的トラブル
    [1]自社商品PRのためにつぶやいたら、炎上した!
    [2]自社製品に異物混入?

2.備えあれば憂いなし!
  〜日ごろから考えておきたい予防策〜
 (1)1で紹介した具体的事例の予防策を各自で考える 【演習】
 (2)検討結果の発表、参加者同士のディスカッション 【討議】
 (3)予防策のポイントを解説

3.それでも起きてしまったら!
  〜非常時の対応が企業の未来を左右する〜
 (1)1で紹介した具体的事例が発生した場合の対応策を各自で考える 【演習】
 (2)検討結果の発表、参加者同士のディスカッション 【討議】
 (3)トラブル発生時の対応ポイントを解説

セミナーお申込み