トップページテーマ別 > 貿易実務研修〈基礎編〉

テーマ別

貿易実務研修〈基礎編〉

このセミナーは終了致しました

国際ビジネス研修 貿易実務

貿易と取引交渉の基礎をワークショップ形式でわかりやすく学ぶ!

これだけは知っておきたい貿易実務の基礎知識
研修目的
  1. 貿易全体の流れを知る
  2. 輸出入価格の算出方法を知る
  3. 直接貿易と国際取引交渉と契約手法を身につける

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 2020年6月16日(火)9:30〜16:30
会場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車すぐ 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 19,800円
  • 一 般  29,700円
  • ※消費税込
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 会員部 研修事業課
TEL :075-341-9762
FAX :075-341-9795
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考 【新型コロナウイルス感染予防対策について】
京商ビジネススクールでは、新型コロナウイルス感染予防として、
マスクの着用や消毒液の設置、換気、
他の受講者との間隔をあけるなどの対策を講じます。
受講者の皆さまにはマスクの着用をお願いします。
(ご用意が難しい場合は、準備させていただきます)
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

株式会社パシフィック物産 代表取締役 長光 正明 氏

岡山大学大学院経営学博士前期課程(MBA)修了。1981年に国際取引のコンサルタント会社((株)パシフィック物産)の代表取締役に就任。30年以上に亘り、中小企業の国際取引業務に関する指導に従事、現在に至る。同社代表の他に、吉備国際大学非常勤講師、ジェトロ岡山貿易アドバイザー(ジェトロ認定貿易アドバイザー試験合格No.153)、岡山商工会議所貿易相談員などを歴任する。

プログラム

1.貿易と国際売買取引

2.国内取引と国際取引の違い 【演習】
 (1)国際売買取引の本質
 (2)日本の貿易と為替の管理の基本法-外国為替及び外国貿易法

3.貿易取引の全体像 【演習】

4.輸出とは輸入とは 関税法の紹介

5.貿易取引の形態
  直接貿易と間接貿易 販売店と販売代理店

6.国際取引の輸送方法
 (1)国内の主な輸送方法⇒陸送
 (2)国際取引の主な輸送方法⇒海上輸送・航空輸送

7.国際取引の梱包

8.国際取引の引渡し場所と価格体系 【演習】

9.国際取引の決済と仕組み
  送金と信用状

10.国際取引の貨物保険 【討議】

11.貿易取引契約を律する法律
  準拠法とウィーン売買条約の紹介

12.HSコード

13.輸出入採算と貿易の流れ 【ロールプレイ】

電卓をお持ち下さい
※貿易担当として知識を深めたい方は、〈実践編〉も受講されることをお勧めします。

セミナーお申込み