トップページ職種別 > 社会保険・労働保険の実務講座〈応用編〉

職種別

社会保険・労働保険の実務講座〈応用編〉

このセミナーは終了致しました
誠に申し訳ございませんが、本セミナーは中止となりました

職種別 総務・人事職種別 経理・財務

1日でわかる、使える、教えられる

複雑化した制度をわかりやすく解説
研修目的
  1. 社員からの問い合わせに対応できる知識を身につける
  2. スムーズな処理を行うための方法とポイントを理解する
  3. 実際に書類を書いてみることで理解を深める

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 2020年5月27日(水)9:30〜16:30
会場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入)
※阪急「烏丸駅」、地下鉄「四条駅」下車すぐ 26番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 19,800円
  • 一 般  29,700円
  • ※消費税込
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催日の約5営業日前に申込責任者または受講者宛にメールにて受講証をお送りします。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前(17時)を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 会員部 研修事業課
TEL :075-341-9762
FAX :075-341-9795
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考  
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

有限会社イマジン 代表 原田 孝一朗 氏 (社会保険労務士)

35年、250社のコンサルティングを活かした講演内容には定評を持つ。執筆活動としては、京都銀行「経営ノート」労務相談コーナーを受け持ち、現在連載中。全国労働基準団体連合会賃金アドバイザー、時短カウンセラー、改善研修講師等を歴任。

プログラム

1.労働保険・社会保険の基礎知識

2.いろいろな手続き 【演習】
 (1)新たに従業員を採用したとき
 (2)従業員が家族を扶養するとき
 (3)従業員が退職するとき
 (4)全員の標準報酬を決めなおすとき
 (5)賃金が大幅に変わったとき
 (6)賞与を支払ったとき

3.年度更新の手続き 【演習】

4.病気・けがをして、療養のため賃金がでないとき 【演習】

5.出産から育児休業における手続きの流れ 【演習】
 (1)出産時(出産育児一時金)・出産のため休んだとき(出産手当金)
 (2)産前産後期間、育児休業期間の社会保険料免除
 (3)育児休業の手続き、育児休業給付金、育児休業の延長

6.労災保険の給付 【演習】
 (1)業務災害・通勤災害が発生したときの対応
 (2)病院に提出する書類

7.まとめ

※人事労務担当者として経験の浅い方は、「基礎編」も受講されることをお勧めします。

※電卓をお持ち下さい

セミナーお申込み