• このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコープ烏丸御池教室 代表 山口 智子さん

100回同じことを聞かれても100回笑顔で答える

わからないことが出てきても聞いてくれる経営支援員さん、頼りにしています。

Q パソコープ烏丸御池教室さんについて教えてください。

山口さん パソコープ烏丸御池教室は、2016年1月に開業しました。京都市の烏丸御池駅近くに位置し、パソコン、スマホ、タブレットなど楽しく学べるカルチャーサロンです。 趣味の講座から資格取得、生徒の皆様のご要望に合わせた講座を行っています。 手厚いマンツーマン講座も大人気ですよ。

Q 生徒さんはどのような方が多いのですか。

山口さん 小学生からシニア世代まで幅広い年齢層の方々が学習しています。わからないことがあればすぐ質問していただけるよう、「100回同じことを聞かれても100回笑顔で答える」をモットーに、この教室を運営しています。

Q プログラミング教室も開講されているんですね。

山口さん 2020年から小学校でもプログラミングが必修化されるなど、 国を挙げてIT教育やプログラミング教育が急速に推進されています。また、将来的にAI、ロボットは今以上に普及するでしょう。
子どもたちが、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力として「プログラミング的思考力」を育むことは重要です。コーディングを覚えることが目的ではなく、将来の予測困難な時代の中で、論理的・創造的思考力、問題解決能力等をしっかり発揮できるようにすることが、プログラム教室の目的です。

Q なるほど。プログラム教室の広報に当たり、京都商工会議所に相談されたとうかがいました。

山口さん そうなんです。小学年低学年向けのプログラム教室を広報したいと考えていたところ、知人から活用できる補助金があると聞き、京都商工会議所に相談したのを覚えています。どうすれば効果的に広報できるか、経営支援員さんと話し合いをさせていただきました。「子育て世代に広報する必要がある」とターゲットを分析し、2020年の「プログラミングの必修化」をキーワードに広告を作成しました。補助金を活用して作ったチラシは子育て世代にも人気のある地元情報誌に折り込んだほか、親子連れが集まる施設に配架しました。

Q 広報宣伝の効果はどうでしたか。

山口さん チラシを見てお試し入会があり、人気教室になりました。

Q すごいじゃないですか。

山口さん ありがとうございます。経営計画に基づいて、広報展開を実施する重要性を再認識したところです。そのため、自社のホームページの稼働状況を確認しながら、SEO対策もしっかりやるようになりました。京都商工会議所の専門家からのアドバイスのおかげです。

Q 今後の展開について教えてください。

山口さん 新しいコースも開講するつもりなんです。パソコンの基本操作とプログラミングが同時に学べる子ども向けコースなんです。これからも新しいことにチャレンジしていきたいですね。
わからないことが出てきても聞いてくれる方が私にはいますので、安心しています。経営支援員さん頼りにしてますよ。

平成30年度 伴走型小規模事業者支援推進事業

取材日:平成31年1月23日

企業DATA

パソコープ烏丸御池教室
◉住所:京都市中京区西押小路115-1
◉電話番号:075-741-8401
◉事業内容:パソコン、プログラミング教室 等
◉Website :https://pc-karasuma.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。
下記は京都商工会議所ホームページにリンクしておりますので、ご活用ください。