• このエントリーをはてなブックマークに追加

中村農園 セールスリーダー 中村 仁美さん

さまざまな出展イベントへの参加を通じ、販路開拓に成功

大手流通バイヤーとの新規取引など、展示商談会から商機が広がりました。

Q 農業を営んでいらっしゃる御社が京都商工会議所に相談されるきっかけを教えてください。

中村さん 味にこだわり何度も何度も改良を重ね、ようやく完成した納得のいくトマトを出来るだけ多くの人に食べてもらいたいと考えていたときに、何かよいアドバイスがもらえるのではないかと商工会議所に相談しました。「京のべっぴん甘恋トマト」が出来たばかりの頃のことです。わたしたち生産農家には売るためのノウハウやネットワークがありませんでしたので、販路を広げるための相談に伺ったのです。

中村農園 2枚目

Q 経営支援員からはどんなアドバイスを受けましたか

中村さん 商工会議所が主催する「京のイチ押し商品売り込み商談会」への参加を勧められました。
個別に直接交渉することが難しい大手流通バイヤーに対して商品提案が出来る機会と伺いすぐに申し込みました。1日のうちに数社と商談ができ、バイヤーから商品やパッケージ、提案の仕方など、さまざまな意見をいただくことが出来ました。おかげで、トマトとトマト加工品を一体的に提供するという売り方のコンセプトが定まりました。

中村農園 4枚目

Q 商談会のほかに、販路開拓につながることはありましたか?

中村さん 商談会後、さらに大きな市場を目指すこととなり、商工会議所が首都圏における販路開拓事業として実施する「京都知恵産業フェア」に出展しました。B to Bの商談会への参加でしたが、同じ目的を持った出展者同志の交流によって思いもよらず顧客を紹介いただいたり、商品開発の打診を受けたりと新たなビジネスチャンスが広がりました。

Q オンラインショップも開設されていますね。

中村さん 小規模事業者持続化補助金を活用して、一般消費者向けの販売用にオンラインショップを開設しました。トマトやトマト加工品の販売だけでなく、自社製品を活用したレシピを紹介するなど、情報発信にも力を注いでいます。こうした取り組みが実を結び、最近ではテレビや雑誌に取り上げていただく機会も増えてきました。今後も商工会議所の事業を積極的に活用して、多くの皆さんに私たちの美味しいトマトを召し上がっていただけるよう頑張りたいと思います。

中村農園 3枚目

取材日:2017.1.25

企業DATA

中村農園
◉住所:京都市右京区嵯峨野高田町19
◉電話番号:075-406-7058
◉事業内容:野菜の生産、販売など
◉Website :http://www.nakamura-f.net/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。
下記は京都商工会議所ホームページにリンクしておりますので、ご活用ください。