• このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社J・P・F 代表取締役 田中 丈治さん

「知恵の経営報告書」の作成をバックアップ

報告書の作成により、経営戦略を従業員と共有できるようになりました。

Q 御社は2016年7月に京都府の「知恵の経営」の認証を受けられていますね。取り組まれたきっかけを教えてください。

田中さん 商工会議所の青年部に入会している友人の誘いを受け、私も入会することにしました。青年部の部会活動で、商工会議所の事業や中小企業向けの支援制度を勉強する機会があり、そこで京都府の「知恵の経営」認証制度について説明を受けました。自社の強みや課題を明らかにして強みを生かした経営戦略をたて「知恵の経営報告書」作成にとりかかりました。

Q 知恵の経営報告書の作成について教えてください。

田中さん まず、商工会議所の経営支援員から「知恵の経営報告書」がどういうものであるか説明を受け、書き方の留意点を教えてもらいました。当社の変遷を創業期~変革期~拡大期に分けて、簡潔にわかり易く文章化することを心がけました。完成まで、およそ10か月を要しましたが、その間、経営支援員だけでなく経営支援員から紹介いただいた中小企業診断士の先生にも適宜相談にのっていただき何とか仕上げることが出来ました。専門家の助言が得られたことは本当に助かりました。社内の人材だけで、取り組んでいては難しかったと思います。

JPF 2枚目

Q 報告書が完成してから変化はありましたか?

田中さん 知恵の経営に取り組むきっかけは、従業員とともに成長しながら会社を発展させるために、強みを生かした経営戦略をつくりたいと考えたからでした。報告書が完成したことによって、次なる経営戦略を従業員に伝える機会も増え、社内での理解が一層進みました。本当に作成してよかったと思います。

JPF 3枚目

Q 商工会議所に期待することはありますか?

田中さん 青年部に加入したおかげで、いろいろな方とのつながりが生まれ、新しいことに取り組むきっかけをいただきました。多くの皆さんが経営に忙しく、商工会議所事業に参画することが難しい方も多いとは存じますが、関心があるものを見つけて積極的に参加されることをお勧めします。また、経営支援員の皆さんは、忙しい経営者の方々に有益な情報を届けていただくようよろしくお願いします。

取材日:2017.1.17

企業DATA

株式会社 J・P・F
◉住所:京都市南区上鳥羽塔ノ森柴東町1-1
◉電話番号:075-203-7818
◉事業内容:金属部品加工・化粧品メーカー向け製造機器の開発・設計・製造販売
◉Website :http://www.jp-factory.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。
下記は京都商工会議所ホームページにリンクしておりますので、ご活用ください。