イベント・セミナー情報

このイベント・セミナー情報は終了した過去の内容です

5月31日「知恵の経営」入門セミナー 「知恵の経営」の狙いと効果~平時での準備が有事で活きる~

開催日2021年5月31日(月)
開催時間10:00~12:00
開催場所京都商工会議所 7-AB会議室 (京都経済センター7階) 
[京都市下京区四条通室町東入/阪急「烏丸」地下鉄「四条」26番出口直結]
◆オンラインで同時開催いたします。オンライン参加の方には後日参加方法をご案内いたします◆
チラシチラシ掲載ページへ

内容

この度は多数お申込み頂きありがとうございます。申込は〆切りました。
セミナー資料を掲載しておりますので、下記よりダウンロードください。

★資料 
 1.次第 【PDF

 2.講演:「知恵の経営」の狙いと効果~平時での準備が有事で活きる~【PDF

 3.事例発表:「知恵の経営」報告書作成で見えた自社の強みと今後の展開 【PDF

 4.知恵の経営実践セミナーのご案内 【PDFhttp://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_115877.html

<参考>「知恵の経営」報告書活用のご案内 https://www.kyo.or.jp/chie/source/pdf/chiereport.pdf

★スケジュール (5月31日)

10:00~ 事務局挨拶

10:05~ 講 演:「知恵の経営」の狙いと効果~平時での準備が有事で活きる~ 
          龍谷大学 政策学部 教授 ・大学院政策学研究科長 中森 孝文 氏

11:30~ 事例発表:「知恵の経営」報告書作成で見えた自社の強みと今後の展開
          株式会社タケダ 代表取締役社長 竹田 裕美子 氏

12:00  終了

******************************************

知恵の経営」とは、企業に蓄積された技術・ノウハウ、人材、顧客や取引先等のネットワークなど、目に見えない自社独自の「強み」とその根源である「知恵」をしっかりと認識・活用することで業績向上に結びつける経営のことです。
厳しい経営環境の中、事業継続にむけて経営改革に取り組むことが重要となっています。そのために自社の「強み」と「知恵」を認識することの重要性、また「知恵」を活かした効果的なマネジメントについて事例を交え解説します。今後の事業発展のために何が必要か改めて考えませんか。

<講演>「知恵の経営」の狙いと効果~平時での準備が有事で活きる~
nakamori.jpg講師:龍谷大学 政策学部 教授・大学院政策学研究科長 中森 孝文 氏 

(京都府「知恵の経営」意見聴取会議・委員長)
内容:リーマンショック時、売上げの8割が消えた反省から、強みを徐々に強化しつつ事業の分散 をはかってきた企業。事業を承継するにあたり、自社の強みと弱み、財務と非財務の関係性に ついて社員と検討を重ねて、自社の将来ビジョンを考えていた企業。平時から自社の強みの 源泉を眺め、その効果的なマネジメントについて考え実践していたことから、京都の中小企業が 有事に対応できている実例です。それには何が必要なのか、「無駄の無駄」と「必要な無駄」の 視点から解説します。

<事例発表>「知恵の経営」報告書作成で見えた自社の強みと今後の展開                         takeda.png
講師:株式会社タケダ 代表取締役社長 竹田 裕美子 氏(「知恵の経営」報告書 作成責任者)              
(2019年12月に京都府「知恵の経営」実践モデル企業に認証)

【対 象】    府内の中小企業経営者・経営者幹部等
【定員(会場参加)】   先着50名
【申込〆切】  5月27日12時
【主 催】   京都地域ビジネスサポートセンター(京都商工会議所)

◆知恵の経営実践セミナー(6月21日・7月5日・7月19日)◆
「知恵の経営」報告書の作成を目指す少人数制の実践セミナーを開催します。(3回シリーズ・無料)
詳細はこちら ⇒ http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_115877.html

料金無料
備考※参加証は発行しませんので、当日直接会場へお越しください。
※本事業は京都府の補助金を受けて実施しているため、京都府へ参加者名簿(同上)を提供する場合がございます。
※当日はマスク着用の上ご参加ください。発熱や体調不良の場合は参加をご遠慮ください。
お問合せ先京都商工会議所 中小企業支援部 知恵産業推進課 担当:金村・梅垣
TEL:075-341-9781 E-mail:bmpj@kyo.or.jp