イベント・セミナー情報

お気軽にお問合せください 京都商工会議所 入会のご案内
検定試験
京都商工会議所について
所在地 地図

京都商工会議所
〒604-0862
京都市中京区烏丸通夷川上ル
TEL:075-212-6400

詳細へ

  • 女性会
  • 青年部
お知らせ

京都商工会議所からのお知らせ

RSS 一覧を見る

トップページ > イベント・セミナー情報 > KYOTO CMEX2016 コンテンツクロスメディアセミナーのご案内

イベント・セミナー情報

このイベント・セミナー情報は終了した過去の内容です

KYOTO CMEX2016 コンテンツクロスメディアセミナーのご案内

開催日
2016年10月 4日(火) から 2016年10月26日(水)
チラシ
チラシ掲載ページへ

内容

 マンガ・アニメ、映画・映像、ゲームなどコンテンツの発祥の地である京都では、伝統・文化観光、ファッション、音楽、食など多彩な分野の資源や人材に恵まれています。
 本セミナーでは、業界で活躍するトップリーダーによる連続セミナーを開催し、コンテンツビジネスの可能性と未来像を探るとともに、人材育成・交流の場を創出します。
 

 【第1回  終了しました
日 時 :10月4日(火) 16:30~17:45(セミナー) 開場16:00~
作品2016-08-02 13.19.jpgのサムネイル画像                                     17:45~19:00(交流会)                     
場 所:京都国際マンガミュージアム 
       (京都市中京区烏丸御池上ル 元龍池小学校)
          
 テーマ : 「神の雫に」みるコンテンツの可能性

講 師 : 亜樹 直さん
<樹林 ゆう子さん・樹林 伸さん> (漫画原作者)

定 員:セミナー200名(先着順)/ 交流会50名(先着順)
参加費:セミナー  無料     /  交流会  2,000円


 <講師紹介>
亜樹 直〈 あぎ・ただし〉 さん
姉弟で漫画原作を手がけるユニットで、亜樹直はふたり共通のペンネーム。
亜樹直のペンネームでは『神の雫』『サイコドクター楷恭介』の原作を手がける。亜樹直写真_3230.JPGのサムネイル画像
姉の樹林ゆう子は、亜樹直の名前で Asahi.comにコラム「神の雫作者のノムリエ日記」(2008年に講談社より単行本化)を、雑誌「DIME」(小学館)にて『女神の雫』をそれぞれ連載中。
弟の樹林伸は、漫画原作のほか、小説『ビット・トレーダー』(幻冬舎文庫)、『ドクター・ホワイト』(角川書店)などを、本名で執筆している。
また、2009年は歌舞伎作品の原案「石川五右衛門」も手がけ、市川海老蔵が演じて話題になった。

【作品・神の雫について】
●『神の雫』(全25巻)は、内外のワイン業界に影響を与えたワイン漫画。
アジア各国、フランスで翻訳版が刊行され、韓国では累計300万部、台湾では累計100万部、フランスでは現行7巻までの累計で35万部を販売。コミックの翻訳作品としては異例のヒットを樹立している。
2009年3月、日本人として初めてワイン専門誌「ラ・ルビュー・ド・バン・ド・フランス」の特別賞
(最高賞)を受賞。
2009年7月、料理本のアカデミー賞といわれる「グルマン・クックブック大賞・ワイン部門」で、漫画作品として初の「殿堂入り」を果たし、大きな話題となった。

 

【第2回】   終了しました
日 時 : 10月13日(木) 16:00~17:15(セミナー)/17:15~18:30(交流会) 
DQ30th_Logo_CMYK_統合.jpg
場 所:ハイアットリージェンシー京都 1階「ザ・ボールルーム」
     (京都市東山区三十三間堂廻り644番地2)

テーマ :ドラゴンクエスト誕生30周年×ファミ通創刊30周年
                  「ドラゴンクエスト」にみるゲームとメディア、30年の軌跡

講 師:堀井 雄二 さん(ゲームデザイナー)30周年_週刊ファミ通2016年6月16日増刊号.jpg
モデレーター:林 克彦 さん(カドカワ株式会社『週刊ファミ通』編集長)

定  員:セミナー300名(先着順) / 交流会100名(先着順)
参加費:セミナー  無料       / 交流会 3,000円


 <講師紹介> 
◇堀井 雄二 さん堀井氏yu001 (2).jpg
 1954年生まれ。淡路島出身。早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、1981年エニックス主催の「ゲームプログラミングコンテスト」入賞。ゲームデザイナーへの道を歩みはじめる。
1986年、シリーズ第1作目となる「ドラゴンクエスト」を発表。その3作目となる「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」は、さまざまな社会現象を引き起こすほどの大ヒットとなり、以後、つねにゲーム業界の第一線で活躍。家庭用ゲーム機にRPGというジャンルを定着させた第一人者である。
主な作品:「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ポートピア連続殺人事件」、「オホーツクに消ゆ」、「いただきストリート」シリーズなど。
  
◇林 克彦 さん
〇林氏 写真WF_hayashi.jpg
1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな
誌面作りを心掛けている。





【プロフィール】
1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな
誌面作りを心掛けている。1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな1973年青森県生まれ。1994年より週刊ファミ通
編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、
2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続ける
ゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな 

【第3回】       終了しました
日 時 : 10月26日(水) 16:30~17:45(セミナー)/
               17:45~19:00(交流会)

場 所:京都文化博物館 「別館ホール」 
           (京都市中京区三条高倉) 
         ミクローゼ製作委員会2016 
 
テーマ :映像表現の未来について
                                                                                    
 講 師 :石橋 義正 さん(映像作家)                                                                                                                                                                              石橋氏写真1.jpg

定 員:セミナー200名(先着順) / 交流会50名(先着順)
参加費:セミナー  無料       / 交流会  2,000円
 
<講師紹介>

1968年京都市生まれ。京都市立芸術大学大学院造形構想に在学中、
英国王立芸術大学(RCA)映画科に交換留学。
 マネキンのドラマ『オー!マイキー』や劇映画『ミロクローゼ(主演:山田孝之)』の 脚本・監督。テートモダンやニューヨークMoMAなど国内外の美術館で映像作品や ライブパフォーマンスの発表も行う。近年は能楽や和太鼓などの伝統芸能と メディアテクノロジーを融合した舞台や、PARASOPHIA京都国際現代芸術祭での インスタレーションの出品、『ファッション・カンタータfrom Kyoto』の演出など、 ジャンルを越えて幅広い創作活動を展開する。京都市立芸術大学美術科准教授。

 

 

  「KYOTO CMEX 2016」のホームページはこちら
  http://cmex.kyoto

料金
セミナー:無料

交流会(第1回/第3回):2,000円
交流会(第2回):3,000円

交流会参加費は当日受付にて拝受いたします。
申し込み方法
下記フォームよりお申込みください。
WEB申込みのみ受付ます。電話・FAXでのお申込みはできません。

※WEB申込みの際に返送される「受付確認票」を当日受付にてご提示ください。
※「受付確認票」がない場合、入場をお断りすることがあります。
お問合せ先
京都商工会議所 産業振興部 TEL:075-212-6443  FAX:075-255-0428  E-mail:shinkou@kyo.or.jp
詳しい資料差し上げます 京都商工会議所 入会のご案内

このページの上へ