経済産業省 近畿経済産業局 委託事業 京都府事業引継ぎ支援センター

お問い合わせ

075-353-7120 受付時間:平日9:00〜17:00

075-353-7120受付時間:平日9:00〜17:00

譲渡希望の方

ご相談の流れ
(事業譲渡を希望される場合)(親族・従業員へ承継したい、第三者へ譲りたい)

1相談予約(原則 事前予約制)

まずは、お気軽にお問い合わせください。

予約制毎週月〜金(祝日を除く) 9:00〜17:00

2初回相談

初回は、事業の経緯をお聞きしますので、2時間程度かかります。
お持ちいただくもの
  1. 3期分の決算書・申告書
  2. 会社概要
  3. 商品・サービスがわかるカタログなど

3事業引継ぎまでの進め方

概ね次の手順で進めます。
  • 創業から現状までの経緯、事業内容、業績など
  • 株主・親族・役員関係
  • 今後の業績見込み
  • キャシュフロー・財産状況
  • 「何を譲りたいのか」を明確化
    ex. 事業を引き継ぐだけでなく、店舗を残す、名称を残す、法人を残す、従業員の雇用を守る
  • 後継者が親族内にいる
  • 後継者が社内(従業員)にいる
  • 後継者が親族内・社内にいないが、他社に候補者がいる
  • 後継者が親族内・社内にいなくて、外部で探したい
  • 譲渡事業の価値の算定にあたり、算定するための資料の提出が必要となります
  • 「ノンネーム」(社名などを公表しない)での情報交換
  • マッチングの前に、譲渡希望者・譲受希望者で「秘密保持契約」を締結
  • 譲渡希望者と譲受希望者とのお見合い
  • 譲受候補者が一つに絞られたら、基本合意を行う。
  • 基本合意を行うと、独占交渉権が生じ、譲渡希望者・譲受希望者ともに交渉相手を一社に絞ることとなり、他社との同時交渉はできません。
  • 譲受企業による事業価値の精査(専門の会計士などが担当します)
  • すべて納得のうえ、譲渡契約を締結
  • 譲渡代金の支払い
  • 事業の引継ぎ など

秘密厳守

相談無料

まずは、お気軽に
お問い合わせください。

予約制毎週月〜金(祝日を除く) 
9:00〜17:00