トップページ職種別 > 適正な人件費、人材配置のプロセス習得講座

職種別

適正な人件費、人材配置のプロセス習得講座

このセミナーは終了致しました

職種別 総務・人事

適正な人件費設計、人材配置により、業績を上げるためのポイント

税務・労務のプロがわかりやすく解説!マイナンバー制度の情報を追加!!

従業員の給与をいくらにしたらいいのかわからない。賞与の決め方はどうすればいいの?退職金設計は?昨今の税法や社会保険法・労働法などの法改正により、その制度設計はますます複雑になっています。しかし、ご安心ください。どんなに複雑な制度でも、設計のセオリーは必ずあるのです。この機会に是非プロセスを理解し、適正な人件費、適切な人材配置により会社業績アップを図りましょう!

研修目的
  1. 決算書や財務データより、利益を残すための適正な人件費の額を知る
  2. 税務コスト、社会保険コストを抑えるための人件費の決め方のセオリーを学ぶ
  3. 適切な人材投資を行うことにより、業績の向上を図る

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 平成27年6月23日(火) 9:30~16:30
会場 京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 17,280円
  • 一 般 25,920円
  • ※消費税込
支払方法 京都銀行 本店営業部(普)No.5017759
口座名:京都商工会議所 研修口

お申込み後、速やかに上記口座までお振込み下さい。

振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。

開催初日の1週間前に受講証をFAX致します。なお、申込人数が少ない場合には開催を取りやめる事があります。

開催日の5営業日前を過ぎてからの受講取消については受講料の返金をいたしかねますので、ご了承ください。ただし、代理出席は可能です。その際はお早めにご連絡ください。

お申込み・お問合せ 京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446 / FAX 075-222-2612
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考  
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

税理士・特定社会保険労務士 北澤 達夫 氏

同志社大学商学部卒、平成18年税理士登録、平成25年社会保険労務士登録、平成26年4月特定社労士付記。特に得意としている業務は、事業承継を中心とした株価対策、相続対策等、労務管理、賃金・退職金設計等。【主な著書】『法人税・消費税の厳選50講座』(清文社)、月刊税務事例(平成26年7月号にも執筆)や月刊税経通信など論文多数。

プログラム

1.利益を残すための決算書及び財務データの見方
 (1)決算書とは?
 (2)決算書の見方の基礎の基礎

2.人件費とはそもそもどのようなものをいうのか?
 (1)人件費とは?
 (2)決算書や財務データから読み解く人件費
 (3)実際の企業の人件費をイメージする 【演習】

3.人件費を決める際に必要な知識
 (1)所得税、住民税、税制改正の動き
 (2)社会保険、雇用保険、社会保険法、労働法などの改正の動き
 (3)退職金、退職金に係る税制改正の動き
 (4)就業規則、賃金規程
 (5)在職老齢年金
 (6)マイナンバー制度の動き

4.人件費の決め方の超ポイント解説
 (1)人件費の決め方のセオリー 【グループ討議】
 (2)人件費に係る税務コスト、社会保険コスト
 (3)役員報酬と給与手当、賃金手当の違い
 (4)就業規則、賃金規程との関係
 (5)退職金設計との関係
 (6)在職老齢年金など年金受給者との関係
 (7)他に所得がある人、私学助成や子ども手当を受けることができる人との関係
 (8)実際に人件費を決める 【演習】

5.適正人件費の算定の応用 【グループ討議】
 (1)事業計画から適正人件費の額を算定する
 (2)事業計画から従業員の雇用計画を策定する
 (3)適正な人材配置を行い、さらなる事業発展を図る方法

セミナーお申込み