トップページ職種別 > [半日セミナー] 中小企業メンタルヘルスの基礎知識

職種別

[半日セミナー] 中小企業メンタルヘルスの基礎知識

このセミナーは終了致しました

職種別 総務・人事 テーマ別 メンタルヘルス

従業員と組織のパフォーマンス向上のためのポジティブ・メンタルヘルス

「知らない」「わからない」では済まされない!!

 

講師プロフィール

杉本医院からすま錦メンタルクリニック 院長杉本 二郎 氏

京都府立医科大学を卒業後、北海道での病院勤務、大阪商船三井船舶での船医等を経て、1993年杉本医院開設。京都産業推進センター相談員、医療法人社団杉本医院理事長、京都精神神経科診療所協会理事、日本医師会認定産業医。2003年~2011年京都精神科医会会長。


京都産業メンタルヘルスセンター コーディネーター勝見 九重 氏 (産業カウンセラー)

メンタルヘルス・コーチング、キャリア支援等研修・講演を中心に企業の人事労務、人材育成コンサルティングを手がける。自治体・大学・企業等の実績多数。特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント、C&EAP京都産業メンタルヘルスセンターコーディネーター、スリー・バイ・スリー代表。

研修効果

  1. 「新型うつ病」への対応策を学ぶ
  2. 職場で起きている問題に対し、経験豊かな精神科産業医からアドバイスを受ける
  3. 組織の活性化につながるポジティブ思考を身につける

日程・受講料

日時 平成25年9月11日(水) 13:30~16:30
会場 京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
受講料 ・京都商工会議所会員  8,400円
・一 般  12,600円
※消費税込
お申込み
お問合せ
京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446
FAX 075-222-2612
mail jinzai@kyo.or.jp
備考  

印刷用PDFはこちら

内容

1.組織で必要なメンタルヘルスの基礎知識
 (1)メンタルヘルスに関するトピックス
 (2)労働行政の流れ
 (3)安全配慮義務
 (4)判例から学ぶメンタルヘルス対策の意義

2.厚生労働省指針メンタルヘルス対策:4つのケアのポイント 【演習・グループ討議】
 (1)セルフケア(働く人のケア)の理解と実践
  [1]ストレスに気づく
  [2]ストレス対応
  [3]自分から相談しよう
 (2)ラインケア(管理監督者によるケア)の理解と実践
  [1]部下からの相談対応・職場環境の改善
  [2]管理職のためのセルフケア
 (3)事業場内産業保健スタッフ等によるケア
 (4)事業場外資源によるケア

3.精神科産業医によるレクチャー
  職場で問題となるケースを中心に

4.事例検討 【グループ討議】
 (1)グループワークによる事例検討
 (2)精神科産業医によるポイント解説・質疑応答

5.今後のメンタルヘルス対策「ポジティブ・メンタルヘルス」
 (1)いわゆる新型うつ病の理解と対応
 (2)発達障害、ADHD(注意欠陥/多動性障害)等について理解と対応
 (3)個人と組織のパフォーマンス向上に向けて

セミナーお申込み