トップページ階層別 > 基礎から学ぶ総務と経理のポイント

階層別

基礎から学ぶ総務と経理のポイント

このセミナーは終了致しました

職種別 総務・人事職種別 経理・財務

はじめての人でもよくわかる

本研修では、はじめに従業員に関わる社会保険(健康保険・厚生年金保険)、労働保険(労災保険・雇用保険)、所得税、住民税の仕組みと手続きを学びます。次に給料と賞与にかかる源泉所得税及び直近に迫った年末調整の仕組みと手続きを学び、計算問題に挑戦していただきます。最後に会社に関わる税金、特に消費税の仕組みを学びます。また、来年の10月から消費税率が10%になる予定ですが、その留意点についてもお話しします。

研修目的
  1. 社会保険と労働保険について基本から学ぶ
  2. 給料と賞与の源泉徴収と年末調整のやり方を学ぶ
  3. 会社にかかる税金の種類を理解し、その基本を学ぶ

主催/京都商工会議所

日時・会場・受講料

日時 平成26年11月6日(木) 9:30~16:30
会場 京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
受講料
  • 京都商工会議所会員 17,280円
  • 一 般 25,920円
  • ※消費税込
お申込み・お問合せ 京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446 / FAX 075-222-2612
E-mail jinzai@kyo.or.jp
備考 電卓をご持参下さい
セミナーお申込み FAXでのお申込み(チラシの印刷)

講師プロフィール

國谷公認会計士・税理士事務所 國谷 和正 氏

大阪市立大学卒業後、大手監査法人の朝日監査法人(現 有限責任あずさ監査法人)に入社し、平成10年に独立開業。中小企業の経営者を育て、企業の安定と拡大に貢献するという基本理念のもと、お客様の視点に立った経営指導に日夜情熱を注いでいる。納税協会等の講師としても活躍している。その丁寧でわかりやすい話し方には定評がある。

プログラム

1.社会保険と労働保険を学ぶ
 (1)社会保険・労働保険が適用される事業所は?
 (2)全員が加入できるのか?
 (3)人を雇ったときの手続はどうするのか?
 (4)正社員とパートタイマーはどこが違うのか?
 (5)従業員の家族に変更があったらどうするのか?
 (6)人が辞めたときの手続はどうするのか?
 (7)保険料はどうやって計算するのか?

2.給料と賞与の源泉徴収と年末調整を学ぶ
 (1)毎月の給料にかかる源泉所得税はどうやって計算するのか? 【演習】
 (2)賞与にかかる源泉所得税はどうやって計算するのか? 【演習】
 (3)住民税の仕組みはどうなっているのか?
 (4)年末調整はどうやって計算するのか? 【演習】

3.会社にかかる税金の基本を学ぶ
 (1)会社の税金にはどんなものがあるのか?
 (2)消費税の仕組みはどうなっているのか?
 (3)消費税がかからないものがあるのか?
 (4)10月1日以降でも10%にならないものがあるのか?
 (5)8%の間に買っておくと得になるのか?

セミナーお申込み