「知恵の経営」報告書とは

認証制度について

「知恵の経営」実践モデル企業 認証制度について

京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業認証制度

京都府では、平成19年4月に施行した「京都府中小企業応援条例」に基づき、京都府内の中小企業の競争力向上のため、「知恵の経営」を支援する取り組みを進めています。

一定の水準に達している「知恵の経営」報告書を作成された企業については、意見聴取会議による評価手続きを経て、京都府より"「知恵の経営」実践モデル企業"の認証が与えられるとともに、様々な支援策を活用することができます。

京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業認証
認証までの流れ
1

「知恵の経営」報告を作成
※京都商工会議所・中小企業経営支援センターの各支部で作成の支援をしております。
お問い合わせはこちら

2

京都府へ認証申請(「知恵の経営」報告書の提出)※意見聴取会議開催の約2週間前まで

3

意見聴取会議(プレゼンテーションによる説明)※2か月に1回開催

4

京都府知事による認証、公表

認証による優遇措置

補助金
資金支援
販路開拓

「知恵の経営」報告書のリメイク

認証された「知恵の経営」報告書の有効期間は2年間となっています。
2年経過後にリメイクすることで、当初版で発掘した「知恵」の活用方法の検証や見直し、新たな「知恵」の掘り起しなどに取り組めます。

会社の内部環境、外部環境は刻々と変化します。
新たなノウハウの蓄積や、社内のコミュニケーション方法の変化、取引先とのより強力な関係性など、「強み・知恵」にも変化があります。
新たな環境に合わせ、「知恵の経営」報告書も適宜、リメイクすることをお勧めします。

「知恵の経営」報告書のリメイク

その他の知恵の認証制度のご案内

京都では、自社の強みや「知恵」を生かして事業の成長・発展を図る中小企業の皆様を支援するため、京都商工会議所のほか、行政や産業支援機関等において様々な取組が行われています。

  • 知恵ビジネスプランコンテストの認定京都商工会議所

    知恵ビジネスプランコンテスト

    自社の強み・知恵を活かした新事業展開を「知恵ビジネスプラン」として広く公募し、専門家等の審査を経て認定するコンテストです。
    認定プランの実現において、事業の実現に向けて事業戦略の相談や、広報支援など、京都商工会議所のきめ細かなハンズオン支援が受けることができます。

    「知恵の経営」報告書の作成を通じて明らかになった「今後のプラン」について、知恵ビジネスプランコンテストにもぜひご応募ください。

  • 経営革新計画承認制度京都府商工労働観光部 ものづくり振興課

    新しい事業活動に取り組み、経営目標を設定し、経営の相当程度の向上を図る「経営革新」。中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業が作成した「経営革新計画」を専門家による調査を経て、京都府府知事が承認します。

  • 京都府元気印中小企業認定制度京都府商工労働観光部 ものづくり振興課

    独自に培ってきた強みを活かし、イノベーション(研究開発等事業計画)に挑戦する取り組みを専門家の意見を聴取の上、京都府知事が認定します。

  • 「知恵創出"目の輝き"」企業認定(地独)京都市産業技術研究所 知恵産業融合センター

    知恵産業をキーワードにした新技術・新商品開発等により製品化・事業化に結び付いた企業等を「知恵創出"目の輝き"」として認定します。

  • 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定(公財)京都高度技術研究所(中小企業成長支援部)

    次代の京都経済をリードするベンチャー企業を発掘・育成するため、経営者の資質や事業プランの新規性、技術力等を評価します。

  • 京都・文化ベンチャーコンペティション京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会事務局(京都府文化スポーツ部文化芸術振興課)

    古今東西の文化を新たな角度からとらえ、新しい生活の輝きを生み出す独創的な「知恵」を募集し、しっかり育てていく全国初の試みです。

  • 京都市オスカー認定(公財)京都高度技術研究所(中小企業成長支援部)

    優れた技術や製品、サービスを持つ中小企業から、新商品開発や経営管理の効率化、積極的な販路拡大等を通じて経営革新を図るための事業計画(パワーアッププラン)を募集します。

  • これから1000年を紡ぐ企業認定(公財)京都高度技術研究所 京都市ソーシャルイノベーション研究所

    社会的課題をビジネスで解決したり、社会的課題を生まない新しい商品やサービス、あるいはシステムを生み出そうとする、ソーシャルイノベーションに取り組む企業を認定。

各認証制度の詳細や位置づけに関しては、リンク先(京都産業育成コンソーシアム)をご参照ください。

閉じる