• このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ルゥルゥ商會 代表取締役 地野 裕子さん

知恵産業フェアをきっかけにコラボが実現

経営支援員の「one to one」支援が魅力です。

Q 貴社の事業内容を教えてください。

地野さん 当社は、海外ブランド「by164PARIS」、「mimoki」などのREP、日本からはテキスタイル(織物、布地等)、アクセサリー等の製造から販売まで幅広く手掛け、日本と海外文化が融合した新たなブランドづくりに取り組んでいます。

Q 社名「ルゥルゥ商會」の由来を教えてください。

地野さん 社名については、フランスの作家ジィップが書いた『マドゥモァゼル・ルウルウ』の主人公ルウルウが由来です。知人によると、おしゃまな少女のルウルウと私が似ているらしく、ルウルウみたいな私が起業したため、「ルゥルゥ商會」と名付けました。

Q 京都で創業されたきっかけを教えてください。

地野さん 「目に見えないアイディアをカタチにする仕事」をするため、ひとまず、株式会社ルゥルゥ商會を立ち上げることにいたしました。
当初、現在のようなビジネスをしたいと思って起業したわけではありませんでしたが、知人から京都市内にある「新風館」の空きテナントを紹介いただいたので、新風館を拠点に、ヘッドドレス等の販売を開始しました。

sankyo02

Q なぜ、ヘッドドレスを販売されたのですか。

地野さん 海外の結婚式でヘッドドレスを着用する女性の華やかさに感銘を受け、日本でも普及させたいと思うようになりました。大学在学中に留学で培った人脈がありましたので、ヘッドドレス等の商材はスペインから調達しました。
現地との信頼関係が重要ですので、何度もヨーロッパに足を運び、今では、スペインのほか、フランス、イタリア等にも輸入先を広げております。

Q 京都商工会議所をどのように活用されましたか。

地野さん 創業して間もない頃、ふとしたきっかけで京都商工会議所の存在を知り、経営支援員を紹介いただきました。創業して間もない頃は、事業展望が漠然していたため、経営支援員から事業計画を作成するよう勧められました。
事業計画に数値目標を盛り込むなど、自分の頭にある事業展望等を書面に起こすことに苦労しましたが、何度もアドバイスをいただきました。
融資、補助金を受ける上で必要な事業に対する考え方が整理できたため、この経験は本当に貴重でした。

Q 京都知恵産業フェアに出展されたと伺いました。

地野さん 京都知恵産業フェアでは、袱紗からインスピレーションを得た、袱紗型小物入れとクラッチバッグを出展しました。このバッグは、和装小物のジャンルに新しい風を吹かせたいと考え、商品開発したものです。出展の結果、株式会社中川政七商店GINZA SIX店でクラッチバッグ等を販売いただくことになり、出展の効果を実感しました。
その他にも、京都知恵産業フェアがきっかけとなり、株式会社中川政七商店のブランド「遊 中川」と当社ブランド「iT YUCASi」(いとゆかし)とコラボレートとしたテキスタイル「麻の葉組子」を開発いたしました。「麻の葉組子」は、「遊 中川」の特徴である麻の葉と「iT YUCASi」の代表柄を、組子細工のように組み合わせ、手績み手織り麻に手捺染で樹脂プリントしたものになります。クラッチバッグ等のテキスタイルとして、好評を得ています。

sankyo03

Q 他社とのコラボレーションはおもしろい取組ですね。

地野さん このような他社とのコラボレーションは、それぞれが持つマーケットで商品を販売できるなど、強みを活かすことができるので、非常に有効であると考えております。私は、コーディネーターとして、事業の「入口」と「出口」をしっかり作って、デザイナー、工場に仕事を継続的に発注し、事業を回していくことを心がけています。

Q 京都商工会議所の魅力は何ですか。

地野さん 京都商工会議所の魅力は、経営支援員の「one to one」の支援です。補助金を活用し、ブランド戦略を展開したり、知恵産業フェア等に商品を出展しましたが、裏には、実践的なアドバイスがありました。
 特に、創業して間もない方にはお勧めです。京都商工会議所は中立的な組織ですし、マーケットや補助金に関する事業者にとって有益な情報を提供してくれます。すぐ相談してみるのもよいですし、セカンドオピニオンとして活用することもできます。

Q 今後、京都商工会議所に期待することは何ですか。

地野さん 京商は「敷居が高いイメージ」がありましたが、実際は、良い意味で違っていました。これからは、どんどん会員を増やしていただきながら、多くの事業者にその魅力が認知されるよう、広報に工夫を凝らしていただきたいです。

sankyo03

平成29年度 伴走型小規模事業者支援推進事業

取材日:2017/7/31

企業DATA

株式会社 ルゥルゥ商會
◉住所:京都市中京区坂本町886 CASA御所南2B
◉電話番号:050-3690-1222、090-2197-0020
◉事業内容:衣料品、アパレル製品、革製品、海外ブランド製品及びそれらに関連する商品の輸出入、販売並びにそれらのコンサルティング業務
◉Website :https://www.ityucasi.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。
下記は京都商工会議所ホームページにリンクしておりますので、ご活用ください。