• このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜ダイニング 薬師(くすし) 代表 木村 博さん

創業計画の策定からメニュー作成まで幅広くサポート

「創業塾」への参加で、経営に関する基礎知識が得られたほか、志を同じくする仲間と出会うことができました。

Q 京都商工会議所の支援を受けて「創業」されたと伺いましたが詳しく教えてください。

木村さん きっかけは京都商工会議所の「創業塾」でした。5日間のセミナーで、経営に関する基礎知識を得られたほか、志を同じくする仲間と出会うことができ、大きな力となりました。
まずはじめは、創業計画書の作成です。実家が祖父の時代から乾物や惣菜の製造・販売を行っており、家業を手伝う中で「いつかは自分で食に関わる事業を起こす」と決め、準備も進めていましたが、いざそれを成し遂げるとなると一人では不安がありとても助かりました。

薬師 2枚目

Q 創業計画書作成時、特に役立った助言はありますか?

木村さん 店のコンセプトづくりとそれに合致したメニューづくり、価格設定。店舗の立地選定、資金調達方法、利益計画まで広範囲にわたりアドバイスをいただきました。
中でも、メニューづくりにおいては、野菜の旬を意識した特徴あるものをつくることが出来たと思っています。例えば、粒が柔らかくメロンよりも甘い岡山県蒜山産のキャンディトウモロコシは、生のまま提供したり、かき揚げとして提供しております。また、京都府産の九条ネギをぬた(辛子酢味噌和え)にする場合、カットせず長いまま蒸しあげ、野菜の美味しさを味わっていただけるよう調理に工夫を加えております。
創業については独学で勉強していましが、想いが先にたって実効性が伴わない計画になりがちなところを創業塾や経営支援員のおかげで、リスクへの備えもある計画をつくることが出来、無事創業できました。

薬師 4枚目

Q 今後の展開はどのようにお考えですか

木村さん お客様に旬の野菜そのものの美味しさを味わっていただきながら、健康のサポートをしたいと開業したので、「野菜料理なら薬師」といわれるようになりたいです。いずれは2店舗目も出店したいですし、野菜を使ったオリジナル加工品の販売にも関心がありますので、経営支援員からの情報提供には目を配り、今後も商工会議所の事業を活用したいと考えています。

薬師 3枚目

取材日:2017.1.27

企業DATA

野菜ダイニング 薬師
◉住所:京都府京都市中京区大黒町42-3 山新ビル 3F
◉電話番号:075-212-4313
◉事業内容:飲食業
◉Website :https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022137/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。
下記は京都商工会議所ホームページにリンクしておりますので、ご活用ください。