• このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社クレバー 代表取締役 山本 潤三さん

「ジョブ・カード制度」を活用

若手社員がイキイキとして楽しく仕事できる環境をつくっていきたいです。

Q 御社の事業概要について教えてください。

山本さん 当社は、「お客様の立場に立った仕事・仕上げ」をモットーに、壁紙や床材など内装材の仕上工事、空間デザインの提案・施工を手掛けています。
 創業間もない頃は、内装店、問屋、商社からの依頼を受けて施工工事を行っておりましたが、幅広く仕事をするため、今では、請負を中心に事業展開しています。これまで、様々なハウスメーカーの内装を手がけ、2万種類以上の内装材を取り揃えており、気軽に壁紙を楽しんでもらえるよう、お客様に様々な提案をしております。

Q 京都商工会議所に入会されたきっかけについて教えてください。

山本さん 取引先の社長からの紹介で入会しました。入会当初は、京都商工会議所をあまり活用していませんでしたが、「知恵ビジネスプランコンテスト」の応募をきっかけに、京都商工会議所から色々アドバイスをいただくようになりました。

Q 知恵ビジネスプランコンテスト応募のきっかけを教えてください。

山本さん 「内装に関わる私たちにとって、最高の仕事って何だろう」と当社スタッフと話し合ったところ、壁紙で毎日の暮らしを楽しく、彩り豊かにする新たな空間づくりの必要性を感じ、コンテストの応募を決意しました。

Q 知恵ビジネスプランの内容について教えてください。

山本さん プランの内容は、壁紙の調達から、オリジナルデザインの提案、内装仕上げまでをワンストップで当社が引き受け、マンションなどの部屋をオシャレにコーディネートするというものです。低コストでオシャレな空間づくりができるほか、賃貸マンションなどの空室問題を解決できる点を評価いただき、認定を受けることができました。
プランの応募を通じて、会社が何を目指しているのか明確になり、スタッフ全員のモチベーションが高まり、挑戦して本当に良かったです。
clever02

Q 業界の状況・課題について教えてください。

山本さん 業界全体として、若者の求人が減少しており、若者の離職率が非常に高い状況にあります。当社では、この課題を解決するために、「ジョブ・カード制度」を活用しました。

Q 「ジョブ・カード制度」を活用された感想を教えてください。

山本さん 「ジョブ・カード制度」の特徴は、若者の入社後のミスマッチを解消できる点にあります。訓練生に対して、事前にカリキュラムを提示したところ、「この仕事をこなすと何ができるようになるのか」といったビジョンを明確にできたため、疑問や不安を解消してあげることができました。おかげで、この訓練生は、当社の正社員として雇用することになりました。この制度を活用して本当に良かったです。

Q これから、どのような職場にしていきたいですか。

山本さん 若手社員がイキイキとして楽しく仕事できる環境をつくっていきたいです。そのためには、若手社員のやる気を向上させて、会社全体で多様な人材を育てる仕組みが必要です。その取組の一環として、若手社員が業界の課題、当社の課題等を話し合う勉強会を定期的に開催しています。本当に色々な意見が出てきて、私自身、感心しています。
 今後、これらの意見をもとに、若手社員一人ひとりに課題解決のプランを発表させる場をつくり、優秀なプランについては、当社の新規事業として、取り組んでいきたいと考えています。これからも、若手社員のやる気をアップさせる取組を積極的に実施していきたいです。

Q 京都商工会議所に期待することは何ですか。

山本さん 京都商工会議所は、他社との交流や補助金などの有益な情報をたくさん持っているので、これからも活用していきたいと思います。地域経済の発展に向けて、私たちと一緒になって取り組んでいただきたいです。

clever03
(写真 左:株式会社クレバー 代表取締役 山本 潤三さん、右:Atelier Box店長:米道 莉恵さん)

平成29年度 伴走型小規模事業者支援推進事業

取材日:2017/10/23

企業DATA

株式会社クレバー
◉住所:京都市右京区太秦多藪町14-76
◉電話番号:075-861-7434
◉事業内容:壁紙や床材など内装材の仕上工事、空間デザインの提案・施工等
◉Website :http://www.atelierbox.net/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。
下記は京都商工会議所ホームページにリンクしておりますので、ご活用ください。