• このエントリーをはてなブックマークに追加

京料理ゆどうふ 清凉寺 竹仙 (有限会社 山岡) 常務取締役 山岡 功和さん

伝統の京料理からあふれるおもてなしの心

課題解決につながる経営計画を作成することができました。

Q 御社の事業内容を教えてください。

山岡さん 嵯峨釈迦堂の名で親しまれている清凉寺の境内に、当店「竹仙」はございまして、伝統的な京料理を提供しています。特に、ゆどうふには自信を持っており、嵯峨豆腐の名店「森嘉」のお豆腐を使用しています。

Q 嵯峨豆腐の特徴を教えてください。

山岡さん 嵯峨豆腐は滑らかでつるんとした舌触りが特徴です。通常、多くの場合、豆腐を固めるのに「にがり」を使用しますが、嵯峨豆腐は、「すまし粉」を使用し、滑らかな舌触りを実現しています。

Q お寺の境内で嵯峨豆腐を楽しめるのは、趣きがありますね。

山岡さん お客様には、清凉寺はもちろんのこと、当店の雰囲気も楽しんでもらいたいです。

Q 京都商工会議所を活用されたきっかけを教えてください。

山岡さん これまでから、経営支援員から情報の提供を受けていましたが、当店の経営課題を解決するに当たり、お手伝いいただきました。

Q 経営課題について教えてください。

山岡さん 歴史ある町家造りの店舗の老朽化が進んでおり、特に、のれんの傷みが激しいことや、店内は畳座敷のため、シニア世代のお客様がお座りいただく際の負担が大きいなど、時代に沿った店舗内外の改修を行う必要がございました。
このような課題を抱える当店に対して、経営支援員から「経営力向上計画」の作成や補助金の活用を勧められ、チャレンジすることにしました。

Q 取り組まれた感想を教えてください。

山岡さん 「経営力向上計画」の作成、補助金申請については、課題や展望等を書面に明文化する必要があり、頭ではわかっているのですが、上手く活字にできず、苦労しました。そんなとき、経営支援員から適切なアドバイスがありました。上手くリードいただいたと感じています。

Q 補助金を活用し、どのような事業を実施されたのですか。

山岡さん 店舗の顔となるのれんを新調するとともに、畳座敷に掘りごたつを設置し、シニア世代の方々にとって優しい環境を整備しました。
また、春秋の観光シーズン以外にも、お客様にご来店いただけるよう、ネット広告をうちました。

Q 事業効果について教えてください。

山岡さん 来店されたお客様が新しいのれんの前で写真撮影され、SNSにアップいただいたりと、その効果を実感しています。
また、掘りごたつの設置により、シニア世代のお客様のご予約が増えたほか、畳に座る習慣がない外国人のお客様からも好評を得ております。
さらに、ネット広告のおかげで、旅行会社以外のお客様からの電話予約も増え、SNS等への口コミにつながっているようで、好循環が生まれています。

Q それはすごいですね。

山岡さん 掘りごたつが好評だったため、最近、椅子席を導入しました。「椅子のお席はありますか」など事前の問い合わせにも応えられ、更なる予約獲得が期待されるところです。
おかげさまで、外国人のお客様も増えてきています。英語表記のメニューを作成したり、ベジタリアン用として、事前予約があれば、鰹ダシから、昆布・椎茸ダシに切り替えるなど工夫しています。

Q 今後の展望を教えてください。

山岡さん 観光客はもちろんのこと、地元の方にも当店のお食事を楽しんでいただきたいと思います。当店には、京都を感じる空間、季節の野菜・食材を使った料理、そして、ここでしか味わえない風情がございます。嵐山・嵯峨野の散策の際には、立ち寄っていただきたいですね。

Q 今後、京都商工会議所に期待することについて教えてください。

山岡さん 今後も、事業者にとって有益な情報を提供いただけたらと思います。新しい情報をわかりやすく教えていただきたいですね。これまで以上に経営支援員に期待しています。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

平成30年度 伴走型小規模事業者支援推進事業

取材日:平成31年1月22日

企業DATA

京料理ゆどうふ 清凉寺 竹仙
◉住所:京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
◉電話番号:075-882-3074
◉事業内容:湯豆腐、京料理
◉Website :http://www.kyoto-chikusen.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都商工会議所は、京都の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。
下記は京都商工会議所ホームページにリンクしておりますので、ご活用ください。