プレスリリース/メディア掲載

2006年6月12日 12:06

AXIS2006年6月号

1月のパリは年間を通じてもっとも寒い月と言われ、重い空気に包まれるこの時期、「Capitale de Creation(クリエイションの発信源)」というスローガンを掲げるパリは、”創造”という熱気に満ちたもう1つの顔をのぞかせる。
週ごとに繰り広げられた多彩なデザインイベントのなかから、「メゾン・エ・オブジェ」についてレポートする。