総会以後、林会長年度初めてとなります例会及び例会事業が5月24日(金)宮津商工会議所にて開催されました。5月例会事業に於きましては、昨年より三役が担当となりオリエンテーションという形で開催致しております。青年部の新入会員からベテラン会員まで商工会議所や青年部について学び、府青連活動についても理解を深めたうえで、今後の青年部活動の糧になるようにということを目的として開催致しました。

第一部では宮津商工会議所管内の現状等について宮津商工会議所専務理事であります山口孝幸様にご講演頂きました。第二部では今年度宮津YEGより京都府商工会議所青年部連合会会長として出向致しております戸田恒也府青連会長に府青連と宮津YEGとの繋がりについて説明していただきました。そして第三部では宮津YEGの組織、AT(エンジェルタッチ)の役割・便利な使い方等について梅本達也副会長より説明していただきました。

オリエンテーションの内容につきましては、初めて学ぶ会員から既に知っている会員と様々ですが、年度初めに学ぶことで忘れかけていたこと、考えさせられること等もあります。学んだうえで2019年度の士気も高まり良いスタートが切れたかと思います。

御閲覧頂きました皆様ありがとうございます。

今後とも宮津商工会御所青年部をよろしくお願い致します。