京都CSR企業事例

大和電設工業株式会社

「技術と真心で豊かさを生む」
1.誠実で透明な企業活動による信頼向上
2.役職員・協力業者の活力向上
3.お客様・社会の満足度向上

重点取組項目:

業務概要

・電気設備・情報通信設備・コンピューター・ネットワーク関連システムの提案・施工、保守業務

CSRへの姿勢

・大和電設工業グループは、健康的で誰もが生き生きと働ける職場環境を創造し、明るい職場作りを目指すとともに、自由闊達で創造性の発揮できる職場風土の実現に努めます。
・お客様に接する際、一人ひとりが大和電設工業グループの代表であるとの
自覚と感謝の気持ちを持ちつつ、お客様の視点に立って誠実・正確・迅速な
活動を行います。

CSR情報

「京のCSRガイドライン」チェックポイント項目に基づく当社の取り組み状況です。

I. よりよい社会に向けた、自社の理念(経営理念の明示・浸透)

取組状況

  • 社会の中での自社の役割・責任が経営理念に反映されている(基本的CSR)
  • 経営理念が従業員に十分理解・浸透している(基本的CSR)
  • 経営者が朝礼で訓示を行うなど、機会をみて従業員に思いを伝えている
  • 経営理念が事業計画等に反映されている
  • 経営理念が製品・サービス、従業員教育等に活かされている
  • 経営理念を浸透させるための研修・課外活動などを実施している
  • 経営理念が自社に関するすべてのことを決する(判断する)ための基準となっている

我が社のアピールポイント
・「技術と真心で豊かさを生む」のコンセプトのもと、私達の働きで、お客様の発展と、物心共に豊かで、楽しく、ゆとりを持った、よりよい社会作りを目指します。

II. 企業倫理・法令遵守の徹底(誠実な企業活動)

取組状況

  • 社会の一員として倫理的な行動に努めている(基本的CSR)
  • 法令遵守の大切さを社内で徹底させている(基本的CSR)
  • 法令遵守・企業倫理を高めるための教育・研修事業を実施している
  • 法令違反行為が行われていないか互いに注意し、定期的にチェックしあっている
  • 関係法令などについて最新の情報を入手している
  • 反社会的勢力との関係は断固として排除する決意を表明し、従業員に周知している
  • 社会、地域(京都)、自社の歴史・伝統に対する自覚と責任を意識している

我が社のアピールポイント
・法律、社内規則を遵守しつつ、自由闊達な企業風土作りに努め、企業コンセプトを追求する姿勢を持ち続けます。

III. 個人を尊重し、つながりを大切にする職場環境づくり(従業員の幸せ度の向上)

取組状況

  • 従業員のワークライフバランス(仕事と生活の適正なバランス)を意識している(基本的CSR)
  • 多様な人材を雇用し、あらゆる差別の解消に取り組んでいる(基本的CSR)
  • 職場内での挨拶・会話・コミュニケーションを大切にしている
  • 従業員に研修や自己啓発、文化活動等への参加機会を設けている
  • 個性を発揮し、やりがいのある職場をつくるため、資格取得制度補助や表彰制度等を導入している
  • 従業員の仕事と家庭の両立が図れるよう配慮している(育児・介護休暇等の制度充実など)
  • 従業員の福利厚生制度の充実に努めている
  • 労働環境における安全衛生の整備に努めている
  • 過剰労働の防止やメンタルヘルスの増進に努めている

我が社のアピールポイント
・「京の子育て応援企業」として京都府より認証を受け、育児休業、短時間勤務等の実績を積んでいる。

IV. 社会に対して、信頼を得る取り組み(顧客満足度の向上)

取組状況

  • お客様、取引先には常に真摯に対応している(信頼されている)(基本的CSR)
  • 常に顧客満足度の向上に努めている(基本的CSR)
  • 苦情・要望・意見に対応する準備ができている(担当や専用窓口の設置など)
  • 自社製品などの対しては安全基準を策定し、遵守している
  • 信用・信頼を獲得するため、常日ごろから社員への教育・研修を徹底している
  • ISO9001の取得など、品質管理の徹底に努めている

我が社のアピールポイント
・ISO9001を2001年に取得し、常に品質向上に努めている。
・お客様の満足を追求し、質の高い提案・施工・メンテナンスを行います。
・営業・SE・技術の各部門が協力・連携して工事及び点検・修理を安全且つ効率的に行い、お客様に満足される商品・サービスを提供します。

V. 知恵を活かしたよりよい製品・商品、サービスの創造(本業を通じたCSRの実現)

取組状況

  • 自社の強み、個性について社内で十分理解・認識している(基本的CSR)
  • 自社の製品、サービスが社会の中でどのような役割を果たしているかを意識している (製品・サービスの社会との結びつき)(基本的CSR)
  • 自社の“強み"を活かし、顧客ニーズ、課題解決に対応した製品・サービスを提供している
  • 製品・サービスの提供には常に改善を図るとともに、新たな顧客創造に臨む姿勢がある
  • 製品・サービスを通じて、地域経済の活性化に寄与している

VI. 多様な個性が生かされる、共存共栄社会の構築(地域社会への貢献)

取組状況

  • 京都のよさや自社の特色を活かした活動を通じて、地域社会とのつながりを持っている(基本的CSR)
  • 地域の一員として、地域住民とのコミュニケーションを意識している(基本的CSR)
  • 近隣の清掃活動、交通安全運動などを率先して実施している
  • 従業員のボランティア活動等を奨励し、支援する雰囲気がある
  • 京都の伝統・歴史保持、文化・スポーツ振興などに向けた支援、協力を積極的に進めている

VII. 環境に配慮した事業活動の推進(地球環境問題への取り組み)

取組状況

  • 事業活動において、省エネ、CO2削減、3Rなどに意識して取り組んでいる(基本的CSR)
  • 地域・近隣の環境悪化・迷惑につながることはしない(基本的CSR)
  • 事務所内の機器の買い替えなどの際は環境への影響が少ないことを基準に選んでいる(省エネ機器への転換など)
  • 環境問題について社内で意見交換や教育の機会を設けている
  • 環境問題に対する自社の目標を掲げ、取り組み状況をチェックする体制を整備している
  • エコカー、太陽光発電、LEDなど新たな技術・製品の導入を積極的に進めている
  • 環境に配慮した商品・サービスの研究・開発を進めている
  • ISO14001やKESを取得している

我が社のアピールポイント
・ISO14001を2003年に取得し、各部門に環境委員を設置し
活動している。
・業務として太陽光発電設備工事に注力し、実績もある。

会社概要

会社名 だいわでんせつこうぎょう 大和電設工業株式会社
業種 建設業
郵便番号 〒601-8316
住所 京都市南区吉祥院池ノ内町83番地
電話番号 075-672-3311
会社ウェブサイト www.d-d-k.co.jp
企業価値を高めるCSRとは:はじめに読んでおきたいCSR入門の手引き。 京のCSRガイドライン〜企業価値向上の秘訣〜:ダウンロードはこちらから。 京のCSR企業事例:京都企業のCSR事例満載!ぜひ参考にして下さい! 京のCSR企業事例募集!:あなたの企業のCSR事例をこのサイトでアピールしませんか。 CSR最前線〜先進事例に学ぶ〜:京の先進的な取り組みをインタビュー記事でお伝えします。
京都商工会議所:知恵産業のまち・京都の推進(Kyoto Chamber of Commerce Corporate Social Responsibility) 京商環境行動支援サイト 知恵産業のまち・京都)