京のCSRガイドライン

活用方法

  • CSRとは「特別な取り組み」を行うことでなく、経営の中核に位置づけ、社会との関わりの中で、本業を通じて進めていくものです。
  • ガイドライン各項目のチェックポイントに掲げている基本的な取り組みはもちろんのこと、その他の取り組み項目や具体的取り組み事例等を参考に、自社の事業活動と照らし合わせながら、自社の"強み"や"知恵"を活用したCSR活動(企業経営)を進めてください。
  • ガイドラインに示している取り組み事例などを参考に、各社で実践されている事例がありましたら、京都商工会議所のHPや会報を通じてご紹介させていただきます。

イメージイラスト-人

<連絡先>

京都商工会議所 企画総務部
TEL:075-212-6402/FAX:075-255-1985
kikaku@kyo.or.jp