イベント・セミナー情報

お気軽にお問合せください 京都商工会議所 入会のご案内
議員選挙
京都商工会議所について
所在地 地図

京都商工会議所
〒604-0862
京都市中京区烏丸通夷川上ル
TEL:075-212-6400

詳細へ

  • 女性会
  • 青年部
お知らせ

京都商工会議所からのお知らせ

RSS 一覧を見る

トップページ > イベント・セミナー情報 > 「知恵の経営」入門セミナー~企業の持続的発展を目指す!見えざる資産(知恵)の活用法~

イベント・セミナー情報

このイベント・セミナー情報は終了した過去の内容です

「知恵の経営」入門セミナー~企業の持続的発展を目指す!見えざる資産(知恵)の活用法~

開催日
2015年6月15日(月)
開催時間
13:30~15:30
開催場所
京都商工会議所 2階 教室 (京都市営地下鉄「丸太町駅」6番出口直結)
チラシ
チラシ掲載ページへ

内容

「知恵の経営」(知的資産経営)とは、人材や技術、ノウハウ、ネットワークといった無形の資産を見つめ直し、自社の強みを認識・活用することで企業価値・業績向上に結びつける取り組みです。さらに、その取り組みを「見える化」し、従業員や取引先等の利害関係者に対し、競争力の源泉や企業としての将来性を伝えようとするものが「知恵の経営」報告書です。

本セミナーでは、「知恵の経営」入門編として、近畿大学経営学部の松本誠一准教授から、中小企業が「知恵の経営」報告書作成に取り組む価値と期待できる効果についてご講演いただきます。その後、本所の支援を受けて「知恵の経営」報告書を作成し、京都府の認証を受けた山口硝子製作所より、主に分析・計測機器用のガラス製品を製造卸販売する同社が、報告書作成を通して自社の強みや知恵を発見し、今後の経営戦略として技術承継や新規顧客開拓に向けて取り組んでおられる事例についてご発表いただきます。

 

◆ プログラム

【第1部】講 演:「企業経営に知恵を活かす~知的資産経営のススメ~」

 講 師 :近畿大学 経営学部 准教授 松本 誠一 氏

<略 歴> 筑波大学大学院ビジネス科学研究科修了。卒業後、経営コンサルティング会社を経て1997年㈱帝国データバンク入社。2007年より知的資産経営報告書作成支援に携わり、京都府知的資産活用評価委員会委員、経済産業省近畿経済産業局知的資産経営報告書普及・活用研究会委員等を歴任(現在は退任)。同社退職後、2014年より現職。

 

【第2部】事例発表:「知恵の経営」報告書作成で見えた高い競争力を発揮するマネジメント

講 師 :山口硝子製作所 山口 信乃介 氏

<紹 介> 1925年創業。手作業による複雑なガラス加工に特化し、理化学用ガラス器具、装飾用ガラス製品(ミニチュアグラス/インテリア用ガラス製品等)を作製している。従業員全員がガラス加工技術に精通したガラス職人で、年間500品種12万個以上の製造実績を持つ。長年、分析・計測機器の大手メーカーから品質・納期・対応に対し高い評価を受け続けている。

料金
無料
備考
◆ 定 員 60名(申込先着順)  
◆ 対 象 京都府内の中小企業経営者、後継者等 
◆ 主 催 京都地域ビジネスサポートセンター(京都商工会議所)
申し込み方法
6月10日(水)までに、下記申込みフォームよりお申込みください。
※参加証は発行しませんので、当日直接会場へお越しください。
お問合せ先
京都商工会議所 中小企業経営支援センター 知恵産業推進室
担当:蔦谷(つたや)、牧田
TEL:075-212-6470 FAX:075-212-8871
E-mail:bmpj@kyo.or.jp

このページの上へ