京都府事業引継ぎ支援センター

075-255-7101 受付時間:平日9:00〜17:00

後継者人材バンク

京都府 後継人材者バンクとは

起業を目指す全国の皆様に「後継者人材バンク」に登録していただき、後継者をさがしている経営者と引き合わせ、事業継承を実現することで、収益の向上と従業員の雇用継続・処遇改善を支援する事業です。京都府事業引継ぎ支援センターから公益財団法人京都産業21京都中小企業事業継続・創生支援センター(以下「21支援センター」という)が運営を受託して、人材マッチングを行い、企業のチャンスを広げる事業に取り組んでいます。

マッチングまでの流れ

1. 登録申込書の提出

登録申込書に必要事項を記入し、21支援センターに提出してください。受付後、申込者に連絡します。

2. 21支援センターで面談

コーディネーターが起業家と面談し、意欲や考え方、希望条件などをヒアリングします。

3. 『京都府 後継者人材バング』に登録

起業家の意思確認が終了後、正式に「京都府 後継者人材バンク」に登録し、求人情報等を随時提供します。

4. 引き合わせ(後継者マッチング事業)

後継者を探している経営者と引き合わせを行います。個別方式(1対1の非公開)や集合方式(1対多数の公開)等、多様なマッチングで出会いの機会が広がります。

5. 起業の夢を実現

人材マッチングで事業継承が行われた後も、京都府事業引継ぎ支援センター及び21支援センターが経営をサポートするほか、経営、人材、拠点、資金、技術、販路などの専門分野の支援機関が参画する京都事業継続・起業支援ネットワークがオール京都で支援します。

『後継』で起業するメリット

短期間で起業

顧客や仕入先、店舗、従業員など、企業に必要な資産を短期間で準備することが可能

企業価値の継承

経営ノウハウ、のれん、人脈など、その会社ならではの強みをいかして事業を継承・発展

地域社会への貢献度

伝統技術の承継や従業員の継続雇用など、会社を存続していくことで地域社会に貢献

「京都府後継者人材バンク」のスキーム図

「京都府後継者人材バンク」のスキーム図

お問い合わせ

公益財団法人 京都産業21 京都中小企業事業継続・創生支援センター
〒600-8813京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター内
TEL 075-315-8897 / E-mail:keizoku@ki21.jp
秘密厳守 相談無料! 公的機関であり、中立的な立場を堅持します。まずは、お気軽にご連絡ください。