個人情報保護ポリシー

京都商工会議所  個人情報保護基本方針

個人情報保護ポリシー

個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

京都商工会議所(以下は「本所」)は、個人情報保護法と関連する法令を遵守し、以下の通り方針を定め、個人情報の保護と適正かつ安全な管理・運用の実施に努めます。

1.個人情報の取得
本所は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

2.個人情報の利用
本所は、個人情報を取得する際に提示した利用目的の範囲内で、業務の遂行のための必要な限りにおいて利用します。
本所は、地域内における商工業の総合的な改善発達と社会一般の福祉の増進に資する目的で、個人情報を関連団体との間で共同利用し、また個人情報の取り扱いを第三者に委託することがあります。第三者への委託にあたっては、個人情報の適法かつ安全な取り扱いが確保される委託先を選定するとともに、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供
本所は、法令に定める場合および前述の「個人情報の利用」の場合を除き、ご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しません。

4.個人情報の管理
本所は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。なお、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏えいなどを防止するため、情報セキュリティ対策を講じます。また、本所は、個人情報の漏えい防止を図るため情報管理を徹底します。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去廃棄
本所は、ご本人から自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去廃棄などを求められた場合には、適法かつ合理的に対応します。

6.個人情報保護の管理体制
本所は、個人情報保護管理責任者を置き、個人情報の適正な管理に努めます。 また、事務局役職員に対し、個人情報の保護および適正な管理について適宜研修を実施し、日常業務および退職後における個人情報の適正な取り扱いの徹底を図ります。

7.個人情報保護管理方法の維持・改善
本所は、この個人情報保護基本方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(個人情報保護規程・個人情報保護マニュアル等)を策定し、個人情報の保護に努めるとともに、個人情報保護への取り組みを継続的に見直し、改善を図ります。

平成17年4月1日制定
京都商工会議所
専務理事 奥原恒興