平成29年度ジョブ・カード制度普及推進フェア 開催

平成29年度ジョブ・カード制度普及推進フェアのテーマ

若手社員が辞めない!若手社員が育つ!若者が応募したくなる!
そんな企業づくりの方法が見えてきます。

好景気の中、多くの企業から「若い人の応募がない!若い人は思うように育たない!」と苦悩する声が聞こえてきます。
また、採用しても当世の若者気質が理解できず、接し方や育成に悩む人事担当者もおられます。
『平成29年度ジョブ・カード制度普及推進フェア』では、そうした声に応え、変化の激しい今を乗り切るための貴重な
お話を頂戴します。経営者、人事・総務の担当者をはじめ多くの皆様、奮ってご参加ください。

講演者プロフィール

■基調講演 京都造形芸術大学 副学長 本間 正人(ほんま まさと)氏

 「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し「研修講師塾」を主宰する。NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。
コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書72冊。
東京大学文学部社会学科卒業、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」「三か月トピック英会話:SNSで磨く英語アウトプット表現術」の講師などを歴任。TVニュース番組のアンカーとしても定評がある。一般社団法人大学イノベーション研究所代表理事、アカデミックコーチング学会会長、一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会理事、一般財団法人しつもん財団理事、などをつとめる。

■導入事例講演 植村株式会社 経営統括部長 植村 雄太(うえむら ゆうた)氏

2014年に植村株式会社に入社。同社は京都で明治35年創業の100年以上の歴史を持つ会社。
長く紐の製造メーカーとして活動していたが、市場が衰退化したため変化に対応し、現在は、主軸市場を手芸に移しバッグパーツのメーカーとて、ブランド名「INAZUMA」 を掲げて市場をリード。厳しい環境の中、売り上げを伸ばしている。同氏は、現在、企画営業として全国のお客様の声を迅速に取り込みINAZUMA商品の企画を積極的に行い、「これを使って何かを作りい!」というお客様の喜びを得られ る様に尽力している。また、会社の次のステップとして医療・介護市場への事業展開をテーマに掲げ、「針を使わない縫い付けキット」のビジネスモデルにて京商の第6回知恵ビジネスプランコンテストで 認定を受ける。

プログラム

    13:00 受付開始
    13:30 開会挨拶・関係機関の挨拶
13:40~14:00 ジョブ・カードセンターの役割と活用
14:00~14:30 ジョブ・カード制度導入活用事例の紹介
   講演テーマ  「若者が魅力を感じる職場づくり」
14:30~14:40 休  憩
14:40~16:00 基調講演
    講演テーマ  「若者を魅きつける企業づくり」
    16:00 閉  会

開催要項・開催場所

開催日時 平成30年2月16日(金)13:30~16:00
受付開始時刻 13:00より
開催場所 からすま京都ホテル 瑞雲の間(3階)
京都市下京区烏丸通綾小路下ル
アクセス 地下鉄烏丸線「四条」駅下車 南出口6番より徒歩2分
阪急京都線「烏丸」駅下車 西出口23番より徒歩3分
定  員 120名

参加申し込み

上の入力フォームボタンをクリックして参加申し込みページへお進みください。
(※)お電話でのお申し込みも承っております。

主催者情報・問合せ先

主催機関 京都商工会議所 京都府地域ジョブ・カードセンター
住所情報 〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所地階
連絡先 電話:075-257-0020  FAX:075-211-0050
Mail jobcard@kyo.or.jp
WEB http://www.kyo.or.jp/jobcard/